Advance Wars: Days of Ruin C6まで チュートリアルばっかり

ファミコンウォーズDS2として日本でも発売されるはずだったこのゲーム。
ゲームボーイウォーズ1+2からこのシリーズを遊び始めた私は
このゲームの日本語版の発売日が発表されるのを心待ちにしていましたが
どうも発売されそうになかったので、輸入代理店に電話して注文しました。
私が持っているのは北米版です。


※2013年10月30日追記(太字部分)
2013年度クラブニンテンドープラチナ会員特典として
このゲームが3DS向けに配布されました。(日本版副題:失われた光)
このプレイ日記は日本版配布より前に遊んだ時の、
北米版のプレイ日記なので日本語版との解釈の違いや
仕様の違いがあるかもしれませんがご了承下さい。



英語が苦手で、文法なんて全然分からないけれど、
それでも辞書片手に遊べばなんとなくストーリーが分かりました。

現在はAmazon経由で購入することも可能で、入手のハードルは大分下がっています。
国内のDS/3DSで動作するので、本体は日本版で大丈夫。
意外と画質がよく、スチルなんて3DSで見た方がキレイなんじゃないか?と驚いたり(笑)。
解像度、低いはずなのにね。

というわけで、今更プレイ日記第5弾は「Advance Wars Days of Ruin」。
全編英語だけど、このゲームの面白さが伝われば嬉しいな。

C1 Days of Ruin
チュートリアルのマップなので、難しいことは特になし。
バイク兵扱いのWillはBrennerとLinが登場した2ターン目にマップから撤退していなくなる。


C2 Single Life
マップ内で謎の少女を発見する。
どうせ死んでいる、生きていたとしても
面倒が増えるだけだという仲間の兵士の忠告(?)を無視し、Willは少女を救出した。
彼女は何も覚えていないというが、なぜか軍備のことには詳しい。
不思議に思ったWillに「なぜ?」と問われても分からないと答える少女。
怪しいことこの上ないが、それでもWillは彼女を保護する。


ここも特に難しいところは無し。
……私がWillだったらこの少女を保護する勇気が持てるかなぁ、と思います。
それが彼が主人公である理由ですが、
記憶が無いのに軍備に詳しいなんて、怪しすぎるし、なんか怖くないですか…?


C3 Freehaven
Freehavenに行けば、Willと少女は安全な場所に避難させられるかも知れない…
そう思ったBrennerはFreehavenの村長と話をするが、全く話を聞いてもらえない。
市民達からはひどい言葉を浴びせられるばかり。
そんなとき、Freehavenの村は無法者の襲撃にあう。
村長は態度をころっと変えて「助けてくれ」と頼んでくる。
そうすれば、頼みを聞くと約束した。
それを信じ、Brennerは村を助けるのだが…。


ここも難しいことは特にないですが、少しずつできることが増えてきます。
相手の数が9、こちらは5だがどうにかなるか?という話。
軽戦車の主砲は弾切れを起こしているが、間接砲があるので簡単に勝てる。

このシナリオを初めて読んだ時は「なんか酷いこと言われてるな」くらいの印象でした。
2周、3周と遊んでみると、前よりほんの少しだけ英語力が上がったのか
「めちゃくちゃ酷いこと言われてるじゃ無いか!!」と分かりました。
未だに「英文を訳してください」と言われても訳せませんが
なんとなく、なら分かるようになりました。

Freehavenの人達は本当に、自分達が生き残ることしか考えていないので
Brennerを平気で便利使いするし、脅威が去ったらすぐに追い出す。
気持ちは分からないでもないが、あんまりだと思いますね。
生き残るために、命を張ることすらしない・できない人達なのに
命を張って人助けをしている人を、自分達の保身のためだけに利用するのです。


C4 Moving On
マップは初の索敵マップ。
まだ指揮官の能力が使えないので誰が出撃していても
似たようなものですが、索敵が得意なLinが出撃したことになっています。
マップ中に救助を求めてくる歩兵がいますが、
彼が助かるルートはありません…。無情……。
1ユニットを1部隊と考えるゲームなので全滅は免れたようですが
Linが通信で被害状況を確認すると「ひどい攻撃を受けてとても戦えない」と報告され
動ける者は撤退するよう指示しています。
そして、これが戦うことの厳しさなのだとLinはWillに教えます。


C5 New Allies
このマップでは工場が初登場し「生産」と市街の「占領」についての
チュートリアルのマップになっている。
このマップが終わった後からが本番というわけだ。
特に強い敵はいないが、こちらの軽戦車を前に出しすぎて
袋叩きにあったりしないようにだけは注意したいところ。


C6 Fear Experment
そろそろまともに戦わされます(笑)。
初期のユニットでの迅速な占領と間接砲、軽戦車をいかに温存するかが課題ですが
中央にある都市を占領しようとすると敵によってたかって攻められ
他に戦力を回せなくなるので、敢えて都市を敵に渡し
生かさず殺さずのHPを保ちながらのろのろと占領させるのが良いと思います。

敵が中央でもたついている隙に上下の都市を手に入れておき
資金の回収の効率が良くなるようにしてから、敵を叩きます。
戦車系は間接砲で叩くか、戦車同士をぶつけて先制攻撃するかで対処。
後にAnti-Tankを生産しなければならないので資金の無駄遣いは出来ませんが
時々バイク兵や軽戦車を生産して戦力が低下しないよう気を配ります。
敵は工場を持っていないので拠点は手前から占領していくので構わないでしょう。

さて、このマップの唯一の難所は敵全滅後にWar Tankとお付き2台が登場すること。
一度敵を全滅させた後に登場するので、
もしもユニットがみんなボロボロで資金も無い…という状態であれば
一度体勢を立て直してから全滅させないと、
たった3台の戦車に大暴れされて悔しい目に遭います(苦笑)。

War Tank出現の翌日から、Anti-Tankが生産できるようになるので
弱いユニットでおびき寄せて倒す感じで。
ちなみにお付きの2台に対しては軽戦車の先制でも結構なダメージが与えられるので
余裕があれば先に倒しておくのもアリ。

【プレイ日記】
偵察車がええ感じにウザかったです。占領中に襲ってくんな!その移動力反則だろ!!(笑)
賢いプレイヤーさんは歩兵系をひとりにせず、庇ってあげながら占領しましょう。
偵察車が歩兵系に有効なのはこちらにも言えることなので
やられてから気づくとは情けないですが(笑)、こちらも負けじと偵察車を生産し
歩兵系をやっつけました。ローコストで歩兵系に強く、移動力も高いスグレモノですが
軽戦車に襲われるとほぼ一撃で使い物にならない脆さなので歩兵がいなくなったら
囮役くらいにしか使えませんでした…。


・久しぶりに遊んでみて
操作性の良さに驚きました。
こんなに操作しやすいゲームだったのか…!
んー、そしてなにより、曲「Days of Ruin」がかっこいい!!
一番好きな曲ではないんですが、お気に入りの曲です。
これからも私が好きだった曲がどんどん流れるんだと思うと、ワクワクしますね。


現在はAmazonでも購入可。日本のDS/3DSで動作します。

関連記事

2013-06-15 : Advance Wars: Days of Ruin/失われた光 :
« next  ホーム  prev »

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate