BBCF 一周回って共闘ムード。目指せニッポン。

ラグナがソウルイーターで資格者の魂を食いまくって、
やっぱ無理だと悟ってカグラ、ココノエと手を組むことにして、
そこにジンと獣兵衛が乱入してくるまで。


さんざんもったい付けて置いて、結局は「孤独に戦う」でもなく
「根拠が薄いセリカ頼み」なところはCPと変わらないなぁ。
いや、「ココノエが可能性が高い」って言ってるのは、
登場人物的には信憑性が高いのは分かるよ?
それは分かるけど、読者はそのココノエがハクメンのサルベージすら
場合によっては記憶からすっ飛ぶことを知ってる訳で。
いや、ココノエも自分の晒した醜態としてアピりまくってるけど。

だから、セリカでどうこうできるって話は、正直CPでお腹いっぱいなのね。
まぁ、CPでは役目が無かったセリカでもあるのだけども。
ずっとそれでいけると思わせてたのがCPだったからね。

しかし、それでも共闘ムードはええもんつーか…。

最終作はかくあるべきともいうべきか…。
私が、CPは最終作では無いと知っていてもCPに期待していた何かか…。

共闘っていいね!Σb

しかし、何だ?
1回目の事象干渉:エンブリオ(ノエル)
2回目と3回目:ナイン

というキャラ達の推測をそのまま信じると、
現状を一番気に入ってないのはナインって事になるが。

まさかツンデレ的なやつなのか。
あんだけラグナむかつくとか言っていながら、
ラグナが自分を犠牲にする結末は自分は望んでいないとか。
後世に懸念は残っても、セリカが生きる可能性が残せた、
ノエルが見る願望を維持している今の世界が気に入ってるとか。
そういう意味なのか?

…で、「後の2つの事象干渉」だとすると
イザナミが自分からラグナに刺されたあの事象を否定して巻き戻したのも、
ナインってことになるが?

術式を開発しただけに、
セリカを含めた「全て」をラグナに救って欲しいと願っているのは
実はナインだとでもいうのか…?

……ここから、ノエルが物思いに耽るシーンっぽかったので、今日は終わりにしておいた(笑)。
日本突入前夜。

今までの地名も大概オリエンタルか和風だと思ってたけど
わざわざ漢字で「日本」と名言するのには理由があるのかね。
というか、第七機関って日本にあったのかよ(笑)。
ロイが全自動コーヒー煎れ機になってたのも日本だったんかい。
いや、私自身が純血日本人だからこそ否定はしないが。しないが。
なんだこの違和感は(笑)。


今までとは逆で、
ラグナは普通そうだけど大分ボロボロらしいから、みんな頼むわ(苦笑)。
今までのラグナはボロボロアピール激しかったけど
CFのラグナはふっつーに歩いてるから、
受けてる印象より大分重傷な時がある(汗)。

関連記事

2018-04-15 : BLAZBLUE(ブレイブルー) :
« next  ホーム  prev »

ゲームのプレイ日記

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate