BBCF 姉さん卒業とは違った。

なんか、テルミが入ってないらしいハザマがミューをけしかけてくるところまで。


ノエルがクサナギを手放す理由っつったら、
ラグナかジンを守るためとかそんなんでしょう、多分。
マコトとかツバキは「CPの最後」にはいなかったしねぇ。

カルルが姉さん卒業して姉さんとニルヴァーナを別の存在として
大事に扱えるようになったのかと思ったら、そうでもなくてがっかりや…。
カルルの成長は見られるのかねえ。

あとは大体説明のシーン。
ノエルのオリジナルが望まない結果をもたらしても、願望という名の夢は永久に終わらない。
で、ノエルのオリジナルってどういことだ(笑)。
また訳が分からんぞ。

クサナギと合体できるノエルと、全く別のノエルがいたってこと?
むしろ、ノエルがそういう存在だったからこそ、
他の事象ではノエルがいないのが当たり前の世界になっていた?
こういう話は相変わらずよう分からんな…。

いつもなら大体レイチェル様が教えてくれるけど、
今回はラグナが割と自分でちゃんと考えて移動してるから
さっぱり分かんねぇ!(笑)

主人公がちゃんとしてるから訳がわからん物語ってどういうこと!?(笑)
まぁいい、今に始まったことじゃない……色々な(苦笑)。

関連記事

2018-04-13 : BLAZBLUE(ブレイブルー) :
« next  ホーム  prev »

ゲームのプレイ日記

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate