RHP 余韻に浸る

亜伝をやろうかと思ったけど、
イベント前に分けたセーブデータの整理とかをしていたら
いつもと同じぐらいプレイしてた…(笑)。
刻印で行き来が自由にできるとはいえ、
セーブデータがあるだけでイベントを見直しやすいし。
なんか、そうこうしてるうちに
どんどん亜伝への興味が薄れていって
最初から通しでもう1周したい気分になったのだけど
よく調べると「亜伝込みでクリアした場合」は
周回プレイ用のセーブデータが作れるようなので
余韻に浸るのもほどほどにしてデュナミス号に戻らないと…(笑)。

前作はあのEDで終わってたって話だけど、
なんだか納得するなぁ。
終わったのに、セーブデータの整理をしていたら
全然終わった気がしなくて、
むしろ懐かしくなってもう一度やりたくなって…。
本当、昔ゲームをやってた頃の私って、こんなんだったなと思う。
ま、このゲームも「元」が古いんだけども。

関連記事
2017-12-25 : ラジアントヒストリア・パーフェクトクロノロジー :
« next  ホーム  prev »

ゲームのプレイ日記

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate