RHP 口止めが甘いぞストック

えっ……ちょっ…。
口止めはエルーカだけ!?
レイニーとマルコは目の前で消えたストックのことや
儀式の話を聞いちゃったことって、みんなの心にめっちゃ影響しないか!?
本当に突貫だな最終章…(汗)。


リプティとティオも、ハイスとストックは紙一重のところで
違う未来を選んだ者だと言った。やっぱそうなのか。
今までのニエよりも「考えた」結果
過去を見たか未来を見るか、自分を見るか周りを見るか…
それだけの…だけど重要な……違い、だったんだな。

そして「正伝」に最終章が加わった。
その後、ネメシアから仕事の連絡が。
空気読めよネメシアー!笑ってしまったぞ。

…ストック……「根本」の変え方は見つけられなかったんだな…。
普通の儀式になるのを分かっていて、
それでもニエになるって決意したんだな…。

けど、ニエを白示録の使い手にして「守るべき世界を見せる」のが
書そのものの目的なら、
ハイスが最初の一人だとは思えないんだけども。
帝国が滅んだのは100年そこら前で、
リプティとティオが見せてくれたニエの記憶も2人分…。
3代目でとうとう疑問を持つ奴が現れてしまった、そんなところかな。


※ここで管理人はプレイ日記用のメモの途中で小休止を取りました※


……あ。
まさか、ストックが自分がエルンストだと確信したのは…
砂の砦、か?

異伝でエルーカと初顔合わせになる、あのとき。
あの時だけ妙だった。
急に風に当たってくるとかなんとか…。
あの後から、ずっとしらをきっていた、のか…。


※プレイとメモ再開※

正伝組との合流で、ロッシュとは久々、
ガフカとは面識が無いのを忘れていてちょっとびっくりしたけど、すぐ慣れた(笑)。
そうそう、別ルートで大陸平定したんだった。
で、エルーカを玉座に座らせたところで、
正伝は止まってたんだよな。

強敵浮遊石に強敵4連戦……。ちょっと大変だった。
ビオラ准将だけは正気だったけど
ノアの信者としてではなく、アリステルの将として逝ったんだな…。
ガーランドとの扱いの差がひどい(苦笑)。

ディアスは、正伝ではストックが殺してなかったか?
「生かしておいても不安の種になるだけ、汚れ役は俺の仕事だ」
そんな感じだった記憶だが…。
なんにせよ今度こそ砂になって消えた。

…次は最終決戦のようだけど、時間切れだ。
あと、ビオラ准将の歴史のところだけ、
分岐の線が伸びてるから、もしかすると准将を助けることはできるのかも…?
まぁ、今は進むのみだ。

関連記事

2017-12-20 : ラジアントヒストリア・パーフェクトクロノロジー :
« next  ホーム  prev »

ゲームのプレイ日記

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate