ソード・ワールド2.0 単発リプレイ集 感想一覧

一冊だけで話が終わるので、気楽に買えるリプレイ集です。
2.0では積極的に出版されている様子……?

滅びのサーペント
10年前のフェイダン地方の大事件に、15レベルの冒険者集団が挑む!
「新米女神」を7冊くらい読んだ頃に読むのが丁度いい?→私の感想 →「三眼」発売後感想

魔法少女フェアリーフォース!
パーティの全員が妖精魔法使い、そして女の子、しかも学生!(勿論若い)
かつて無いほど色々と偏ったパーティ。
依頼を普通に請けただけのはずなのに、彼女たちはいつも、
気がついたら魔神復活の陰謀に巻き込まれている!(笑)→私の感想

バルバロス・ロワイヤル!
今度の主役はバルバロス!(蛮族)
バルバロスを侮る事なかれ、彼らだって見方を変えればヒーローなのだ。
むしろ、人族よりも義に厚いことだってある! →私の感想

バウムガルトの迷宮城
レベル2の冒険者の借金が10万ガメル!?
しかし、目の前には一攫千金を狙える夢のダンジョンが…。
笑撃の1冊です。→私の感想

双頭のサーペント
滅びのサーペントメンバーが帰ってきた!
あの事件から10年、今度は世界の危機を救うべく、英雄たちは再び集う。
今回のダンジョンや敵は力押しでは解決出来ません。爆笑の一冊です。
→私の感想

カルディア・カーニバル!
蛮族寄りの技能を持っているけど「人族」として活動する2.0の新種族たち。
結局彼らの社会的な立ち位置ってどんなもの?
人族と認められていても、動きづらかったりする?
そんな疑問が解けるかも知れない一冊です。→私の感想

ガレリア・ダンジョンズ
イラストレーターリプレイ。
絵描きさん達ならではの会話が会ったり、
参加者全員が絵描きさんだからこそ仕掛けられる高度なトラップがあったり。
炎身ってかなり強ぇぞ!?(笑)→私の感想

アシュラウトの無限工房
素材を集めてアイテムを作ろう!ランダムダンジョンに冒険者が挑む。
…アシュラウトはそんなことができる街だ。
「合成」というのは「錬金術」を真似してみたら
全く別のことが出来てしまった、アシュラウトの特殊技術らしいぞ。→私の感想

三眼のサーペント(上)
サーペントの英雄達が再び帰ってきた!
というかもうこれ、シリーズじゃね?
今回はマイザール以外は壊れ方が比較的まともなので、
マイザールがやたら非常識に見えます。…おかしいな、全員非常識なはずなのに?(笑)
大ダメージを叩き出す最前衛の
「血まみれ伯爵」フェルディナントに史上最悪の不幸が――!?→私の感想

三眼のサーペント(下)
サーペントの英雄達は、とうとう神に挑む――。
幻獣ククの命のひとつを削り取ってしまうほどの強敵を前に
英雄達が取る手段とは。笑いあり笑いあり笑いありの一冊です。→私の感想

モンスター☆ハッカーズ!
素材や食材を集めてプティ(モンスター)を強化しよう!地下迷宮の戦乙女が挑む。
強化したプティと戦う大会で優勝を目指していた一行だが、
ダイス運に恵まれず…!?結構笑える一冊です。→私の感想

関連記事

2012-01-12 : ついうっかり集めちゃった物の一覧 :
« next  ホーム  prev »

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate