RHP 敵役達の退場

異伝6章最初から。
ラウル中将~フラグ立てるの
やめてくださいマジで!!と思ったけど無事だった…。

良かった…本当に良かったよ……。
なんかこのゲームの味方キャラ、無性に死んで欲しくないんだ…。
みんな生きていて欲しいんだ……。

ひとり、自分勝手な予想では助かるルートの見えない奴がいるけど、
それでも全員に生きていて欲しいんだ…。


エルーカが頑張って、ヒューゴが焦り自滅。
ディアスを倒し、そしてビオラ准将と戦わない道は無かったようだ……。

ノアの意向に反して、ヒューゴが勝手に好き放題やってるって
パターンも考えてたけど、完全に、最初から何も無かった
ようだ…。
少なくとも、ノアが表に姿を現さなくなったその時からは。

しかし、ノア信者はその場合
「姿を現していた頃のノア」を信じ続ける人と
信仰を失う人の二通りになる気がするけど、みんないなくなったな…。
中盤以降、ちょいちょい細かい部分の演出が雑になってる気がする。
元の質がいいだけに、残念だ。

ディアスは随分訳ありっぽいな?
何か見逃したかな私は。
ずっと貴族らしい悪役だと思っていたけど
あの口ぶりだとグランオルグ王家に何か恨みがありそうな…?
まぁ、何にせよ終わった。刻印もないしな…。

ビオラ准将の最期は……。
愚かとも、美しいとも、格好いいとも違う。
そのどれでもない何か。
「せめて、このまま静かに」という台詞の時にそう思った。
今のゲームの多くから失われた何か。
ノアに本気で殉じた、日本人に分かりづらい繊細な感情。
そう、彼女は戦いで死んだのに、静かに逝ったんだ…。
アリステルが戦いをやめる口実に、自分の名前が使えるようにして…。

それから数日後、となるらしい。
なんかこの先長そうなので、とりあえずここでストップ(笑)。

関連記事

2017-12-16 : ラジアントヒストリア・パーフェクトクロノロジー :
« next  ホーム  prev »

ゲームのプレイ日記

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate