ソード・ワールド2.0・ノベル 感想一覧

2.0の小説です。

・剣をつぐもの シリーズ
剣をつぐもの 1巻
幼い頃、冒険者に憧れていた少年アレクも
14歳にもなると現実を見るようになってきて…。
少し大人ぶっている少年は、ある日事件に巻き込まれる。→私の感想

剣をつぐもの 2巻
魔剣に呪われてしまったアレクは、その呪いを解くため旅に出た。
親しい友人と、頼りになる仲間2人と共に。
彼らの行く先で待ち受けている事件には、やはり魔剣が絡んでいる…。→私の感想

剣をつぐもの 3巻
とうとうルキスラに到着したアレクたち。
しかし帝都の神殿での解呪は失敗に終わり、
気がつくとアレクとリリアンナは牢に囚われていて…?
パーティが分断されてしまった危機とどう立ち向かう?→私の感想

剣をつぐもの 4巻
蛮族との最終決戦が、いま、始まる。
魔剣を人族が扱うことによって受けるダメージを
軽減する力を持つリリアンナの真の姿とは。
そして、魔剣に選ばれてしまった少年アレクが選ぶ、自分のこれからの生き方とは……。
→私の感想


・短編集
女神の国の逃亡者
全4編。新種族ルーンフォーク、タビット。
新技能フェアリーテイマー、グラップラー、エンハンサー。
2.0の世界観を紹介しつつ、ちょっとしたドラマも楽しめる欲張りな一冊。
→私の感想

ペギー&ノノ 華麗なる冒険
※未読

関連記事

2012-01-09 : ついうっかり集めちゃった物の一覧 :
« next  ホーム  prev »

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate