FE ECHOES シンプル イズ ベスト

ルドルフ皇帝の計画とアルムの真実は実にシンプル。
古き良さがいいなぁー。
ジュダ戦とは逆でアルムだけが攻撃されないから、
アルム以外を避難させてチクチク攻撃すればなんとかなったリゲル城戦。

そして、記憶喪失云々の騎士はジークの方だったか。
最初からゴールドナイトだからそこそこ強かったな。
てか、ECHOESは上級加入も結構強いような…。

つーか皇帝も、意味深に見せかけて直球だな。
「聖痕持ちは俺の息子だから、
そいつが来たら従ってくれ」って意味やん(爆笑)。

堂々と息子を支援してらっさる。

マイセン爺さんがなんで、リゲル貴族→ソフィア貴族にあっさりなれちゃったのかとか
ドーマの塔はまさかの、王城からの直通だとか(笑)
ツッコミどころが満載なのも何かいい。

そしてベルクトはやっちゃったかー。やっちゃいましたねー。
リネアちゃんはこれ、魔女化しちゃったんですかね。

ストーリーに潔さを感じつつ、
アルムのためとか言ってドーマに魂を捧げてしまったセリカの愚かさだけに
嫌気がさす。そんなイメージです。

ドーマに魂を捧げたら、アルムが倒すべきラスボスが強化されちゃう上に
おそらくはそのラスボスにセリカの魂がくっついちゃうから
アルムには悲劇しか残らないじゃん?
あなたが一番大事に思っているアルムを最も苦しめる結果にしている。

そういう配慮ができない女の子は、可愛くないのだよ…。
醜くても良いから、もっと頑張れよ、と。

そういう意味では、醜いし間違いまくってるけど、
ベルクトの方がまだ誇りがある。
微塵も正しくないし、格好良くも無いが、人間らしい。
犠牲になったリネアがどう思うのかは、リネアの出番が少なすぎてちょっと分からないけど
リネアはドーマ教団の教徒のようだし、そんなに悲しんだり恨んだりはしない気もするな。
いや、狂ったところは悲しむかな。

そういう矛盾した何かを考えさせられるのが、FEの良いところだと思うんですよねー。
そして何故か、いい描写は敵側にある(笑)。

関連記事
2017-07-01 : ファイアーエムブレム :
« next  ホーム  prev »

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate