アロマの芳香浴に新しい香りを試してみました。 その6:木曽ヒノキ

J-aromaという試みで、日本で取れる香りをアロマセラピーに使うというものです。
これに手を出し始めたら、もはや趣味ですね(笑)。

さて、私の好きな樹木系の香りで、しかも効能も「心身共にリラックス」なので
ダブル効果でリラックスするからか、すぐに眠たくなってきます。

香りはローズマリーととても似ていて、もしかすると判別は困難かも知れません。
(ヒノキの方が、少し強めの香りのようですが)

しかしヒノキは眠くなってくるのに対し、
ローズマリーは身体が温まってくるので、
芳香浴で効能を感じている人なら選ぶときは効能もよく見ると良いと思います。
逆に、香りだけが好きで効能をそこまで感じない人は
ローズマリーで代用してしまってもいいかもしれません。

関連記事
2017-05-19 : アロマセラピー(芳香浴) :
« next  ホーム  prev »

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate