フォトカノ ラブラブデイズ・室戸亜岐

フォトカノ:投げキッススマイル
ルートを分ける意味が、
写真部かフォト部かの部長就任イベントの違いぐらいしか無いなんて…orz


さすがに7日を周回してもエプロンを見つけるのは困難&
見つけてもEroticに撮れないなど、自力で攻略するのに限界を感じたので
普通に1周遊んだ後、
攻略サイトとか見つつシークレットラブアルバムもコンプしました。

フォトカノ:セーラー冬服だぁ!
セーラー服(冬)にテンションを上げて
フォトセッションとかやれてる1,2日目は良かった…。


フォトカノ:フォト部ミッションか…これ?
本編でどちらかというとフォト部がスカスカのシナリオだったので、
先にフォト部を選んだのですが
フォト部でこんなアングルを要求するはずがない、

フォトカノ:アウトすぎる(笑)
下校デートでは主人公が野獣化するなど
大味すぎるシナリオに戸惑いましたが、これ、基本的に写真部と共通なんですねぇ。
どうしても辻褄が合わない部分だけ差分の会話が用意されている。

つまり体操服のも、共通イベントだったのです。
写真部ルートでは「不正下校」と言って取らせるポーズなので、
体操服イベントも違和感なし
でした。


下校デート2回目までの「高校生にはまだ早いわッ!!」って
ノリで押し切ってはくれなかった(苦笑)。

その辺までは普通にギャグとして楽しんでたんですが。

フォトカノ:キミの冬服
しかし、冬服私服は片方クリアでは解禁されない仕様は相変わらず(苦笑)。

下校デートも日曜デートも、なんか薄っぺらいなぁ、という印象でした。
恋や愛ってそんな単純なものではない、もっと深いものだと、
そのぐらいは高校生でも分かりそうなもんですが。

男女ともに下心前提のお付き合いは、高校生なのなら…愛じゃない。

フォトカノ:こんなのを許せるとは…
シークレットラブアルバムにこんなのがあるのに、
盗撮じゃないと言いくるめられる先輩…ちょろいなぁ……(汗)。

フォトカノ:おちつけ先輩
とりあえず落ち着け、室戸先輩(笑)。
ののかでも自重したヌードに挑戦する気だったのか!?

フォトカノ:だめだこりゃ
フォト部次期部長就任後のイベント。
うおおおい、もう、完全に女子に囲まれている環境を悪用している
ステルス写真部員じゃねーかぁぁぁ!!(笑)
写真部よりタチ悪くないか、主人公…。

フォトカノ:ブルマが写らないならアリ
まぁ、フリーフォトセッション(ラブラブフリー含む)に追加されたジャージも、
ブルマを写さないなら使えるので服装追加はありがたい。

フォトカノ:投げキッス!
何周目かの室戸先輩の投げキッス!
こんな笑顔は滅多に無いので色々撮影しましたがこれが気に入ってます。

フォトカノ:ステルス見破った
写真部ルートでは内田のステルスを見破ったり、
内田の着替えが見られたりしますが、
フォト部とは違い写真部では内田に盗撮がバレた上に
怒られるより怖いアドバイスをもらって、主人公退散(笑)。
ステルス内田の着替えを撮影するのは数年早いって。

フォトカノ:写真部水着というもの
フォト部水着、写真部水着、白水着というのが解禁されました。
写真部水着は全身で見るととんでもないデザインですね。
(ていうか、「スカートが消えるバグ」にしか見えない/笑)

でもフォト部水着もビキニで…。ワンピースじゃ無いのかよぉぉぉう!(涙)
正直ビキニは見飽きてるし白水着にはあまり興味が無いので、
結果的に一番気に入ったのがこれっていう(笑)。

フォトカノ:写し方による
こういう撮影の仕方ができるのでね(笑)。
私服が一着増えたようなもんだ。これは嬉しい。

フォトカノ:両ルートで冬私服解禁
そして、両ルートクリアして、無事冬私服も解禁しました。
室戸先輩はこれで完クリかな?


柚ノ木さんのフォト部ルートをクリアすると、
妹の絵梨奈ちゃんもフリーフォトセッションに登場すると攻略サイトにあったので、
次は柚ノ木さんかなぁ。

まぁ、シナリオやイベントにはそんなに期待しないようにすれば…多分楽しいでしょう。
それに、どうやら喜多川先生、成田、内田が校内に?マークで登場するようなので、
このイベントを埋めていったら喜多川先生の冬服とか
成田や内田、かつみさんの冬制服も追加されるかもしれないし。

大本命の室戸先輩の服は揃いましたし、
絵梨奈ちゃんを出現させられたら、今後はボチボチやっていきたいですね。

関連記事

2017-02-26 : フォトカノ Kiss :
« next  ホーム  prev »

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate