フォトカノ 室戸先輩、写真部ルート攻略終了!

室戸先輩の写真部ルート攻略完了。
39日目に好感度が上がりきったのか、
いきなり文化祭までスキップできるコマンドが出たので
遠慮無く使わせて頂きました(笑)。

ストーリーの感想は…本当にこんなお話で面白いの?
男の人はこんなストーリーでニヤニヤゴロゴロしちゃうの?です。


なんせ、完璧主義を貫いているときの先輩を
写真1枚(後には数枚)で散々いじって自分の言いなりにさせた結果、
偶然彼女が惚れてくれたなんて安易なストーリー。
先輩がデレてからは、両者合意だから別に構わないけど……
私が一番疑問に思うのは文化祭。

文化祭に飾る写真がレベル6デートの写真固定で、
その後の告白も自分から告った後に「私もあなたが好きだった」。
独白は「カメラのお陰で俺は変われた」。

カメラのお陰で自分が変われた、と結ぶストーリーなのなら
文化祭に飾る写真を自分で選んで、
それで意中の人に本当に気に入ってもらえるかどうか、
そこにスリルを求め、実際に気に入ってもらえて初めて
「カメラのお陰で俺は変われた」と
言える状態だと私は思うんです、けど…。


正直、私は今……
恋愛ゲームの最大の楽しみをシナリオに奪われた気分…。

告白を断られるかも知れないスリルは要らないの?
自分で選んだ写真を気に入ってもらえるかどうかのドキドキや、
それを気に入ってもらったときの達成感は要らないの?

これが、女プレイヤーとしての私の感想です。
私はまだ室戸先輩しか攻略していないので分かりませんが、
もしも室戸先輩の写真部ルートが全体的に見て
ハズレのシナリオだったとしても、
他のヒロインの文化祭イベントの成り行きが変わるとは思えないので、
この意見は変わらないと思います。
(写真を自分で選ぶ展開になるとは思えない)


写真を撮るゲームなのに、
肝心の写真撮影の達成感はそっちのけ

恋愛成就が約束されているというのが不思議でなりません。

これが…男女の価値観の違い、なのかなぁ?
なりゆきを思い通りに楽しめたら、失敗なんてしたくない?
ハッピーエンドが約束されていないと楽しくない…の?

乙ゲーだったら、やっぱり最後まで気が抜けない
ドキドキが楽しみですが…。
フォトカノの場合は、室戸先輩を自分の言いなりにさせて
楽しんでるうちに、都合良く先輩が自分に惚れてくれて
主人公は別段頑張ってる訳でも無いのに
先輩が主人公にとって都合の良い女になってくれちゃった
感じ。
(だって、ビューティフル判定でさえあれば、
恥ずかしい写真を見せても「素敵な写真をありがとう」とか
返してくるんですよ?これも随分不思議だった。
強制イベントで撮影した恥ずかしいポーズぐらい、
判定関係なく恥ずかしがってもいいと思う
けど)

「意中の人を努力して落とす楽しみ」が、
このゲームでは薄い気がしました。


うーん、他のギャルゲのシナリオがどうなってるのか、
なんだか気になって来ちゃったぞ(笑)。

他のゲームのギャルゲの主人公は、もっと頑張るのかなぁ?
私がやったことがある男性向け恋愛ゲームって、結局ラブプラスだけだし。
あれは女性にも結構ウケてるゲームだから、
今の私が男性向け恋愛ゲームに対する偏見が酷い可能性が高い。


私は乙女ゲー結構好きだから、
ギャルゲやエロゲが好きな男性を安易に否定したくないんですよ。
リアルとゲームは別。ゲームは息抜き。
彼女や奥さんがいたって、
こういうゲームをやってもいいと思ってます。

極端な話、夫婦がお互い乙ゲー好きとギャルゲ好きで
くっついていたって、何の違和感もないというか、
むしろその方が自然なくらいだと思いません?(笑)

自分のギャルゲへの偏見を修正すべく、
近い将来ギャルゲに走る自分の姿が
ちょっと想像できてしまって怖い
ですけど…
と、とりあえずはフォトカノに戻ります、はい。

冬編の「ラブラブデイズ」が解禁されて、シークレットラブアルバムも手に入れたけど
こっちをやってたら写真部ルートで終わってしまいそうだし…後回しだな。
まずはフォト部ルートの室戸先輩を見たいし!

しかし、服装を「見た」だけではフリーフォトセッションで使えないのか…残念。

関連記事

2017-01-28 : フォトカノ Kiss :
« next  ホーム  prev »

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate