どうぶつの森 amiiboとカード型amiiboの仕様の違い

とびだせ どうぶつの森 amiibo+で読み込めるamiiboには5種類の挙動があります。
やっと突き止められたのでまとめておきます。

※amiiboは1日に1つしか読み込めません。
対応amiiboを使用すると、ふるさとチケットが5枚もらえます。

・普通のどうぶつの森amiibo(フィギュア型)
「たまには、休んだら?」コマンドが出て、
休みを取らせると職場から離れて「オートキャンプ場」に出現します。
キャンピングカーの中で家具を買うことが出来ます。

読み込んだamiiboと同じキャラの店番がゆうたろうに変わりますが
その施設の機能は一切使えなくなるので、
その日にやることが全て済んでから
フィギュアのamiiboを読み込むのが正解だと思います。
(例:まめきち&つぶきちのamiiboを読み込むと、まめつぶデパートで買い物ができなくなる)
参考:店番がゆうたろうに変わった例

例外として、スマブラシリーズの「むらびと」を読み込んでも、
特殊な会話が発生して、キャンピングカーだけがオートキャンプ場に現れ、
キャンピングカーの中の会話はゆうたろうとの会話になります。


・SPカードのamiibo(カード型)
ブロマイドか、そのキャラのイベントでもらえる家具などのアイテムをもらうか選択できます。


・普通の住民のamiibo(カード型)
村に引っ越してくるよう勧誘するか、何か家具をもらうか選択できます。


・コラボ対応しているamiibo(フィギュア型)
オートキャンプ場に、読み込ませたキャラがやってきます。
家具を買う以外に、村人にならないか勧誘することが出来ます。
必ずしもフィギュアと同じキャラが登場するとは限りません。
(例:トゥーンリンクのamiiboを読み込むとメドリが出現する)

また、コラボキャラが村の住民になった後にamiiboを使用すると
選択肢が「なんかちょうだい」だけになり、キャンピングカーを呼び出せません。



・キャンピングカーが描いてあるamiibo(カード型)
サンリオコラボ・amiibo+amiiboカード共通で、「遊びにおいでよ(キャンピングカーで来る)」
「なんかちょうだい(ランダムでアイテムを貰う)」を選択できます。
キャンピングカーの描いてあるamiiboと、フィギュア型amiiboは挙動が若干似ています。
(違うのは、カード型amiiboの方は施設を運営する住人ではないため、
キャンピングカーを気兼ねなく呼ぶことが出来る、
来て欲しい住人を村に勧誘できるという違いがあります)



amiiboは価格変動が激しいので、流行の時期を外して買うのがオススメです。
関連記事
2016-11-22 : 雑記 :
« next  ホーム  prev »

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate