花帰葬Plus Disc Typing of the Chicken(大、眼鏡ルート)

なんだか懐かしくなったので、
PC版の花帰葬をインストールしました。
データが真っ白なので、Typing of the Chickenのプレイアブルキャラもこんなことに。

花帰葬:初期状態
ああ、そういえばこんなんだったな、ウン!


内容は、野菜嫌いの黒鷹を説教したり、
彩のお城で好き放題する黒鷹を説教したり、
黒鷹vs白梟の実況をタイピングしたりするゲームですね。
意味が分かりませんね!(爆笑)
そこが面白いゲームでした。

私のスコアはMax Chainが300弱のSランクがほとんどだったので
300文字ぐらいで誤字をかますってことになりますね。
そういうのが分かるのも、いいところかも。
複数のローマ字入力に対応している平仮名は、
設定でほぼ対応可能なので、違和感がある入力にはならないと思います。
(私は使っているIMEの関係で、小文字と「っ」だけはちょっと入力しづらいですが)


Typing of the Chickenはストーリーを要約したドラマCD版も存在します。
内容を知りたいだけならそっちでOK。
しかしタイピングゲームという性質上、ドラマCDでは再現できない面白さもあったりします。
で、私は普通に上の選択肢ばかり選んでいたら大(未来救世主)ルートになりました。

たしか、ボスが菜箸を持った魔王のパターンがあったはず(笑)。
だって、
花帰葬:1ルートクリア
クリアしても魔王玄冬だけいないんだもん(笑)。

しかし、オチの銀朱が最強過ぎた。
平和は凡人を強くするんだな(笑)。

未来救世主を倒せるのって、隊長だけじゃね?(笑)


まぁ、回収できてないルートは明日にでも。


※タイピングゲームのプレイには本編ディスクのインストールが必要です。
このブログの管理人の環境はWin10 64bitですが正常に動作しました。
しかし動作保証はWin XPまでですのでご注意ください。

関連記事

2017-03-27 : 花帰葬 :
« next  ホーム  prev »

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate