花帰葬PSP 勝者の烙印

ずっと銀朱のターンって感じですな。
玄冬がもたついたせいで間に合わなかったパターン(城バージョン)ですが
こちらも他EDの差分っぽさが無い、完全に独立したEDなんですよね。


で、ボロボロの銀朱が玄冬に説教しまくる(笑)。
ちなみにボロボロの銀朱はドラマCDで録り直しの差分があって
そっちの方が熱演なんですが、花白と銀朱の回想が無いので、
やっぱPSP版に軍配が上がってしまう。

回想では花白に「ちゃんと説教してあげる」。

銀朱は一般人代表って感じのキャラなので、
そういうキャラが活躍するシチュエーションは、
それだけで好きなんですよねー。


叶うことなら銀朱が使えるらしい、
救世主の末裔っぽい力を見てみたかったと思っていた時期もありましたが、
彼は特別なことが何もできないからこそ隊長は輝いているって思います。
(本当はちょっと出来るみたいですけど、どのみち描写はない)


あと、花白の心境の「僕は大事なものをなくすために頑張らなきゃならない」
「本当は世界のためとか、みんなのために頑張りたかった」というのも、
このルート以外のどこにもない台詞なので、
花白は銀朱の前では結構素直になる(苦笑)。
玄冬の前ですら素直になれない子なのになー。これって凄いことですよな。
幼なじみパワー?

そいや、花白は「僕を止める(殺す)のは玄冬がいい」と
いくつかのルートで仄めかしてますが、
実はそんなルートは「赦しの墓標」以外は世界滅亡セットしか無かったりする(苦笑)。
「赦しの墓標」でさえ、直接手を下す訳では無いし。
そういうルートがあっても良かったかなぁと思ってしまう今更(笑)。

関連記事

2016-11-24 : 花帰葬 :
« next  ホーム  prev »

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate