花帰葬PSP 白花埋葬

絵を描きながらドラマCDというのは私にはよくあることなんですが、
久しぶりに花帰葬を聞きながらにしてみました。
割と好きなED「白花埋葬」の直前セーブデータからです。

玄冬の自棄っぷりと、
「花白がやらぬなら俺がやる!」と意気込む隊長がいいわー。素敵だー。
花帰葬に豪華ボイスが付いただけでも当時は嬉しかったもんだけど、
こうして何年経っても楽しめるのもいいもんですね。

私は一番好きなのが追加EDのトゥルー1(追加だけにタイトル忘れた)、
次が「勝者の烙印(追加込み)」、で、その次がこの「白花埋葬」なんですよね。

好きキャラは銀主黒鷹初代玄冬の順か、隊長と鷹が逆だったかぐらい。


「白花埋葬」の他EDとの決定的な違いは
「玄冬が世界を自分の意思で滅ぼす」という珍しい終わり方と、
追加ED以外では珍しく白梟が大事に扱われるパターン。

追加EDやドラマCDでは若干丸くなっている白梟、
最初の最初は完全に悪役でしたからねー…。

追加トゥルー1は長いから不明ですが、勝者の烙印は明日にでも聴きたいですね。
セーブデータもあるし(笑)。

EDリストからだとちょっと物足りないので、ルート分岐前とか、
ちょっと前のシーンとかのセーブデータを残していたり。
真面目にセーブデータを分けていた昔の自分に感謝だぜ(笑)。


ジャケットはPS2版のサントラの絵が一番好き。


でも完全版はPSP版。
マニアならPC版のプラスディスクOPとタイピングも見逃せませんが(笑)。P+もね(おいおい)。

関連記事

2016-11-23 : 花帰葬 :
« next  ホーム  prev »

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate