世界樹5 彼らは無事凱旋した!!

25F、ラスボス(表)撃破!
まぁ、運ゲーかな。

フェンサーのチェインファイアと
ウォーロックの火力が軸になるのは当然として…
他に必要だったのは「縛りの運」と「回復薬」でした。
こっちのゲージが半分くらいになったらソーマやソーマプライム、
ウォーロックにはアムリタを惜しみなく使い
常にHP半分以上の状態を維持し、
瘴気吸い込みの後に来る攻撃は1回目はイージスの盾で弾き、
2回目以降はHPをちゃんと維持しておいて「祈祷:鎮守」で乗り切る感じに。


んで、うちはハーバリストではなく
シャーマンが回復を受け持つスタイルですが
種族スキルの薬草学は取っていたので、
チェインのための「焔」に回復に…と大忙しでした。
手が回らないときは彼女の次に早いハウンドも回復に回ってました。

あとはまぁ…運です(笑)。
何回もやりましたが運って感じでした。
召喚している鷹や犬がどのくらい保つかとか、
縛りが入ってくれるタイミングとか。
さすがにこの局面でバンカーはあまり意味が無かった(笑)。
防御を防衛陣地にしてるプレイヤーなら話が違うのかもしれませんが
うちのドラグーンは途中からは先制バンカーで
雑魚の気を散らし(笑)、強い敵との戦闘になったら
バラージウォール以外はチェインファイアの威力底上げのために
炎属性の付いた弾丸を撃ちまくってるだけだったので…。

そのスタイルがラスボス戦でも同じだった、という話。


叩いていれば勝てる相手…ううむ。
新2のオーバーロードは強すぎたけど、
こっちは運に偏りすぎてないか?…まぁ、いいか。勝てたし。

さて、第六階層と竜を探しに行くかな?


世界樹5のお話。
長い長い、「世界樹物語」が終わったお話。
今までの世界樹が、なんとなく
「世界樹を踏破したら、いけないものの封印を解いてしまったところで
5層までのストーリーが終わる」話だったのに対し
今回は「5層で全てに終止符を打つ」という構成。
それゆえかライバルギルドは3層でドロップアウトしたり、いつもとは色々違った。

プレイヤーに、さぁ現実へと帰れ…と囁くかのようなラスト。
特典CDの漫画の内容も何か荒んでたし、
もしかして、本当に最後なんだろうか。
このゲームが発売されたこと自体が奇跡だったりするのだろうか。
(個人的には新3までは出して欲しい…
3DS化されてないのは3だけになったし)

しかしまぁ…なんていうか。
ナンバリングの方だから無事帰ってくるって分かってたけど。
エンディングで「世界樹に異変!」とか聞いたら
新2の悪夢が蘇って、「全員無事だろうな!?」と思ってしまいました…。


いや、帰ってこない理由、無いんだけど。
無いんだけど思っちゃった(笑)。
帰ってくる一択なのに。

新3は…ほんと出て欲しいなぁ。
新1&2の画集の最終ページがアレだし。
カバー下のイラストもアレだったし。

新1主人公さん&リッキィのバカップルぶりと
フラヴィオのツッコミが懐かしい。
どっちの世界樹も好きなので、
終わるにしても新3を出してから終わって欲しい…。
新2で、広げすぎた風呂敷をちゃんと畳んで欲しいな。
ナンバリングの方は、一応綺麗にまとまったようだし。

関連記事

2016-09-13 : 世界樹の迷宮 :
« next  ホーム  prev »

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate