確かに分かった。「アホでも分かる!炎上ブログの書き方」

Kindle Unlimitedで読みました。
時々無料セールもやっているようなので、Unlimited以外に無料セール時に読むのもアリでしょう。

さてこの本、素晴らしいです。
・人が何に反応するのか
・何をやったら怒らせてしまう「可能性」があるのか


について分かりやすく解説しています。

全く議論の余地が無い記事は面白くない。
かといって、人の逆鱗に触れたくない。
というか、なんでお客様を怒らせてしまったのか分からない。

そういう人も、この本を読めば
「人が急に怒りだして、コメント欄が小さく炎上した」理由が分かるかもしれません。
ネットには精神的に子供な人も大人な人も、同じように存在できますから
「誰かが気に入らないと感じるものを作って」、その記事に「とある余地」を付けると
炎上するかはともかく、
コメント欄がそこそこ賑やかな記事に出来るのではないかな、と思いました。

ブログにいらっしゃるお客様を怒らせる方法が書いてある本ですが
炎上テクの応用次第で自分の書く文章に幅を持たせられると気付かされました。

私はこのテクを漫画やSSなどの創作に転用して活かそうと思います。

関連記事
2016-08-16 : Kindle :
« next  ホーム  prev »

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate