これはひどい。「『ヒロイン』にばれてはいけない嘘の作り方」

えーと、読んだので読書記録として記事は置いておきますが…
レビューできる部分がありません(汗)。

理由は、タイトルの理由を知った途端、本の価値が下がるからです。
出オチというか…読んだ気がするのは最初から20%くらいまでで、
後半へ読み進めるほど文章だらだらしてきて、読みづらいです。
Kindle Unlimitedを利用して読むなどすることをお勧めします。
タイトルで釣っているだけという印象でした。

この本が解説する「ばれてはいけない嘘」が何なのか分かってしまえば、
ぶっちゃけ本文を読む必要はありません。
よほどずさんな創作者でない限り、設定した「ばれてはいけない嘘」に関して
「それ」を設定しないはずがないか、
「ばれてはいけない嘘」を取り扱っている時点で、
物語を描いている途中でその問題に主人公と共にぶちあたり、
解決するかになるからです。

この本に価値があるとするなら
「何を『ばれてはいけない嘘』と定義するのか」を自分の中で再確認することで、
今までは物語の構築の際になんとなくやっていたことを、
理論的に構築できるようになるかも、程度です。

関連記事
2016-08-09 : Kindle :
« next  ホーム  prev »

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate