私はNintendoの神サポートとやらを受けられるのか!?(結果:良サポート)

今日から始まったセールでFEifをDL版に鞍替えすると決意しました。
移行ではありません。

つーか、FEifはセーブデータをDL版に移行出来ない珍しいゲームなので
その辺はちゃんと調査した上で
マイキャッスル戦だけは漫然と遊んでいる現状を考え、
ゲーム機内据え置きゲームにしようと決意した
のです。

で、いざ起動してみたら。
暗夜(元からDL済)
透魔(元からDL済)
しか選択できず、白夜は何をやってもDL出来ないという(笑)。
購入画面に飛ばされ、未購入だから残高が足りないと表示されてしまいました。


いや、それだと
6章までのデータを3000円(セール価格)で買ったことになるから!
おかしいから!(笑)


って訳でサポートに今までのプレイの仕方(バージョン、DLしたルート)と
New3DSの製造番号、ニンテンドーネットワークIDを聞かれましたので
答えました。

珍しい例なのか回答そのものに1日以上かかるかもしれないとのこと。


もし回答が「3DSをサポートに送って下さい」に落ち着いちゃったら
ちょっと困るなぁと思いつつ(Newラブプラス+の連続起動日数的な意味で)
ほとんど受けたことがないニンテンドーのサポート待ちです。

幸い、今メインでやってるゲームではないし
あくまで鞍替えなので元の白夜は
サブ機に透魔編を購入して入れれば遊べるし(暗夜はいらん)
まったりとサポートを待とうと思います。

改造なんて考えたことも無いし、いわゆる購入履歴に白夜が記録されれば
DLできるようになるんじゃないかなぁと素人考え。
だって、泣き寝入りして白夜ルート買ったら、多分遊べると思うし(苦笑)。

さて、天下のニンテンドーの回答はどうなるでしょうか。


・結果出ました。
折り返し電話:問い合わせた当日希望時刻
オペレーター:問い合わせた人物と同一人物(非常にまれ、良サポート)
サポート内容:ゲームを正常に遊べるよう即座に手配・説明(普通)


私のDL版FEifに起こったについては別の記事でまとめるとして、
ざっくりと結論だけ言うと
「DL版FEifが、先に買ってあった
暗夜ルートをルート購入済みと判定した」
そうです。

なので、今回は対症療法的に白夜のDLコードを用意して下さり、
それをこちらが受け取るという形でゲームが正常に遊べる状態なりました。
今後FEifをDL版に鞍替えしようと考えている人の為にも、
今回説明してもらったこの辺の仕様は別記事にまとめます。

で、都市伝説かとも思う過剰なサポートはありませんでしたが、
そもそもFEifは全ての版が別物なのでセーブデータ移行が不可能なゲームであり、
後からDL版に移行するのは若干イレギュラーな行為にも拘わらず
「こちらが想定しているのと違う購入の仕方をしたので、
そっちには不都合に思えるかも知れないが、白夜ルートを買え」とはならず(たまにある)
速やかに「DL版という1本のソフトを買ったユーザーなので、遊べる状態に致します」という
普通よりの良対応に好意が持てました。

それから、これは非常にまれですが
折り返し電話が問題の説明をした人と同じだった点。

おそらく顧客の怒りを逸らすためだと思いますが、
ほとんどの会社が折り返し電話は
別の人が掛けてきて「状況は把握しております」状態ですが
任天堂は同じ人が掛けてきたので話が早かった。

ま、私は全然怒ってなかったんですが。
(イレギュラーなことをしている自覚はあったので)
しかし、1本のソフトを買ったのに1本分DLできないというのも変ですからね、
この1点に於いてサポートさんと相談して結果を求めるのはアリと思っていました。


神対応とか良対応というより、
爽やかで気持ちの良い対応(サポート)でした
というのが素直な感想です。


ありがとう、任天堂!

関連記事

2016-06-07 : 雑記 :
« next  ホーム  prev »

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate