週刊少年ジャンプ 2016年27号のワールドトリガー

諏訪さんが指揮ってくれる15巻、入手に意外と苦労しました。
人気だからかなぁ、アニメ大好評だったという噂が。

以下週刊誌分のネタバレ。

今週号、三雲隊の生存点2になってるけど
先週オサムは見間違うはずもないほど明らかに落とされたのでは…?
いずみんも落ちたって解説で言ってるし。
(なんと言っても緊急脱出…)
チカがちょっと思い出せないけど、確か照屋ちゃんに落とされていたはず。

なので6対1対1だと思うんだけど、
これってコミックス版では修正されるのかな?

一度は廃れたという設定のワイヤーを滅茶苦茶印象づけた上、
チカの鉛弾狙撃の防ぎ方が初試合で編み出される、
ワイヤーも相手の隊の武器になりうることが描かれるなど
ページ数はいつも通りだったと思うけどかなり濃かったこの試合。

ただこれ、風間隊がきくっちーを獲得した時同様
「他の隊が真似しても同じ事が出来るわけじゃない」というのがいいね。
隊長の頭の良さありき、狙撃手のあり得ない砲撃威力(これは炸裂弾で代用可?)から
流行っても残るのが本家だけのパターンになりそう。
実際、1回ワイヤー廃れてるし(笑)。

空閑みたいなエースは、空閑が落ち着き払っているところ以外を見るなら
探せばいそうだけど。(緑川、黒江、木虎が入隊時の台風の目設定)
しかしこの戦術が成立してるのは空閑の「戦争慣れした落ち着き」ありきだから
真似できる隊はあっても、このレベルに到達できる隊がいなさそうなのが
読んでいて気持ちよかった感じ。

それとオサムは前の試合で東さんに酷い落とされ方したけど、
戦えない訳では無くなったから、これまた今後の展開が気になりますね。
ワイヤー戦術は最初から真っ平らなところでは使いにくいだろうし。

しかしいずみんのオサム贔屓すげぇ(笑)。
迅さんは当然として風間さんも注目隊員って感じで見守ってるけど
いずみんはかなり私情でオサム贔屓してるよね?
二宮さんに「三雲隊が太刀川隊に勝てると思うか?」って聞かれて「それは無い」って
断言するほどなのにオサムはめっちゃ認めてるという。
これも何かの伏線なのか。

ヒュースどうするって話になっていくみたいだけど
実は敵襲がもう1回ありそうな話が試合前の場面変更前にあったし
ヒュース加入と次の侵攻は並行して展開していくんかな?

楽しみだ。


諏訪さんが指揮ってくれる15巻。
作戦はざっくりだけど(今回なんかざっくりどころか考えようとすらしなかった・笑)
仲間の士気を上げるタイプのリーダーですよね諏訪さん。
あと憎めない。憎めないってだけでリーダーの素養はかなり高い気が…。

関連記事

2016-06-07 : 日記 :
« next  ホーム  prev »

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate