スターフォックスゼロ 宿敵・アンドルフ

ちゃんと実力で倒せました。
ふー、すっきり。

攻略法、これ、もう「落ち着け」としか言いようがないですね(苦笑)。

攻略サイトの攻略法とかも見ましたが、
今作はTVとゲームパッドの二画面なので、
多分プレイヤーの数だけ「向いてる攻略法」が違うと思います。
プレイ動画が出回ったとしてもTV画面だけになると思うので、
自分なりの攻略法を頑張って探すといいかも。

私は以下のような感じで戦うのが一番向いているようでした。


第一形態(両手あり)の時は
ゲームパッドを見て連射の方が効率がいいですが
第二携帯以降(片手→顔のみ)はTV画面を見た方が安全。
ちなみに第一形態の手はまさかの両手のダメージ合算っぽいので、
まんべんなく狙っても狙いやすい方だけ狙っても
同じぐらいの時間で片手が壊れるっぽいです。

第二形態?の
片手になると引き寄せ攻撃を使ってきますが、
これはゲームパッドのみでは何の攻撃を食らっているのか気付きにくい。
引き寄せられてから照準を修正して連射orボム直撃で
握りつぶしから逃れられますが、
ボムを外したときは確実に握られてしまうのでリスクが高いです。

上画面だけ見て、間に合わなかったときはいっそ握られてから外に行き、
シールドリングを回収する方が案外安全かもしれない
です。
理由は、ゼロの仕様ではウイングの破損が無いため
アーウィンのシールドゲージがほぼ無い状態でも飛行には影響が出ません。
なので64版ほどは攻撃を食らうことは怖くないんですね。

タワー外に飛んでくる紫のレーザーは
窓があるところからしか出てこないので
ゲームパッドを見ながら窓が無い高度で、
タワーの縁を飛んでいたら運悪くレーザーを食らっても2本程度。
(2本食らうとシールド半分ぐらい持って行かれます)


青い床に乗るのは慣れたらそんな難しくないです。
青い床が見えてきたら高度を上げて、
床に到達する少し前にウォーカーに変形すればあっさり乗れます。
ただし、この時アンドルフが衝撃波(+紫ビーム)を撃つ体勢になってたら避け直しなので注意。


両手が無くなると(第三形態?)
「突撃」「目からビーム」「口から瓦礫を吐く」になりますが
突撃はウォーカーのブーストで走って避けるか、
アーウィンに変形して右斜め上か左斜め上(避けやすい方)に回避して
またウォーカーに戻る。
アーウィンがいいかウォーカーのままがいいかは
プレイヤーの慣れ次第っぽいですね。私はアーウィンの方が楽でした。


目からビームはアンドルフの正面でウォーカーのホバリングを使って回避。
アンドルフが高度を上げたらホバリングをやめれば食らいません。
こっちは、下手にアーウィンに変形するよりは
ウォーカーのままの方が圧倒的に避けやすいです。


口から瓦礫が本番で、瓦礫はレーザーでも破壊できますが
出来ればローリングで回避してアンドルフの口の中を攻撃。
ある程度攻撃するとアンドルフが目を回すので、
ウォーカーでアンドルフの真横より少し後ろに回り込んで
コアにレーザー連射。多分これも累積ダメージパターンが決まっていて
最低でも1回はコアが狙えなくなるので、
口から瓦礫攻撃は2回やらないといけないっぽいです。
コアに当たらなくなったら、シールド残量に注意しつつ、口から瓦礫攻撃を待つ感じかな?

これでアンドルフ自体は撃破できてるんですが、
脱出時に執念で追っかけてきます。


アンドルフの執念からの回避は
アーウィンを右か左に寄せておくとアンドルフがアーウィンの方を向いてくれるので
突撃してきたら速攻反対側に逃げれば確実に回避出来ました。
ウルフのライトニングトルネイドはUターン失敗すると回避にも失敗しますが(笑)
アンドルフはフォックスを狙っているのではなく
「向いている方に突撃してくるだけ」なのでウルフより避けやすいと思います。
最後の悪あがきですしね(苦笑)。

時期的にネタバレにならないと思うので書くと、
父さんとすれ違った後にUターンできるので、
そこでUターンしてレーザー連射で+10、作戦完了になります。
この行為によってベノムの父さんのその後に何か影響があるのかは不明。

スターフォックスゼロ:塗装が語る真実
アンドルフとの死闘の前と後に父さんに出会った気がすること、
今回のフォックスにはどんな思い出になるのか。


さて、今作は各面のスコアを上げる毎にアンドルフ軍の撃墜数が増えていくようですが、
ペパー将軍が悲鳴を上げる例の演出は今回もあるんでしょうか(笑)。
(悲鳴というか、請求書の額に腰を抜かしてるというか)
はっはっは、スターフォックスはコーネリア軍ではなく
やとわれ遊撃隊(傭兵)ですからな!(爆笑)
雇ったからには、働いた分だけ払ってもらわないと。

関連記事

2016-05-01 : 終わりのないゲーム/パズル・シューティング等 :
« next  ホーム  prev »

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate