スターフォックスゼロ ウルフはハンター形態でも突撃してくるのか(笑)

ハンターでウルフと一騎討ち。
タイム2分8秒が限界だった…残念。勲章タイムは1分40秒。
コックピットビューを使わずに出たタイムなので、
1対1ならTV画面だけ見るのでもいけそうな気がします。
(敵機の動き次第ではもっと早く倒せる可能性もあるため)


さてついでにウルフ(単体)の攻略も添えておきます。

・開幕に真正面からツインレーザーが飛んでくるので必ずローリングしながら始める
・ナウスから届く物資の中身はツインレーザーなので必ず受け取る
・ウルフがハンター形態に変形するのを誘うために低空飛行気味で戦う
・背後を取らせるよりはウルフェンを常に視界のどこかに入れておく方が有利
(背後を取るほど追尾するとすぐ逃げるので、見える程度でいい)
・ハンターになる瞬間が完全無防備なので3~5発は入れておきたい
・ハンター状態のウルフはボムの良い的なので、一気に削る
・ウルフはシールド(HP)が半分になると突撃技「ライトニングトルネイド」を使ってくる
・突撃技「ライトニングトルネイド」はウルフが光った瞬間にUターン

※空中ならアーウィンを右横か左横にずらしておき、ウルフェンを視認できる状態にしておくと
光る瞬間を見逃しにくい。Uターンそのものができれば、
どの向きにターンしても高確率で避けられるので、ウルフェンが光る瞬間を見逃さないこと。
ハンター形態で突撃してくるときは光った瞬間に
Uターンで空の方に逃げればほぼ食らわない。

スターフォックスゼロ:ライトニングトルネイド回避
これがウルフ突撃前の「光っている」瞬間。
実際にはアーウィンをもう少し端に寄せることも可能ですが
スクショのために片手で操作したら一瞬でちょっと真ん中に戻りました(笑)。
この後にHOMEボタンで戻ってからUターンしても充分間に合ったので
「ただ勝つ」だけならそんなに強い敵でもないです。



64版では「背後を取らせる→宙返りで後ろを取り返して狙い撃ち」が鉄板でしたが
今回は敵ツインレーザーの射程が延びているらしく、
一回の宙返りでは後ろを取られっぱなしで
ブーストゲージを無駄に消費するだけになることもあります。


なのでローリング(右スティック右入力2回)しながら
ウルフェンの羽が見えるくらいまで引きつけて急ブレーキで追い越させるか、
ローリングしながら低空飛行して
ハンター形態に変形するのを誘うかの方が楽みたいです。

ブレーキでやり過ごそうとするとブーストで突撃してくるウルフと激突することもあるので、
安全に勝ちたい場合は羽が見えたところで宙返りすれば背後が取れますが
高確率で速攻右か左に避けられるので、宙返りした瞬間にレーザーを撃つぐらいの
気構えでいないと一発も入らないまま敵機を見逃すことも。


ちなみに背後でハンターに変形された場合、
下方向からレーザーが飛んでくるのですぐ分かります。
この場合は変形の瞬間は狙えませんが、
地上を歩いていること自体が弱点になっているので
ボムが無くても低空飛行したまま
ハンターを中心に段幕を張るように左右に広めに連射を続ければ
相当のダメージを与えることが可能。

空中のウルフェンは、私の勘違いで無ければ
2,3発当たるとすぐ逃げてしまうので
相手がハンターになってくれるなら、ここを狙わない手は無いです。

ウルフがライトニングトルネイドを使うようになってからは
ハンター形態でも突撃してくるのですが、
突撃の飛距離が非常に残念なので、光った瞬間にUターンで逃げれば食らいません。

しかし、ウルフの追加台詞が
笑いながら喧嘩する不良みたいになってて怖いよ…(笑)。
渋い狼じゃなくて、戦闘マニアに転向したの…か?

関連記事

2016-04-28 : 終わりのないゲーム/パズル・シューティング等 :
« next  ホーム  prev »

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate