[攻略] Newラブプラス+ スキンシップ攻略例(※お付き合い365日以上の「ベストパートナー」でも通用してます)

「最近スキンシップに失敗する」より
「その前はそんなに成功してたん!?」的なご感想を頂いたので
もしやタッチの癖が変わっただけで攻略は変わらないのか?と思い
攻略wikiさんの先輩カレシさんたちの報告を参考に何回か挑戦したら
自分のキス成功パターンを掴めました。
私のゲームプレイ時間帯の関係で、練習場所が廊下と中庭ばかり(つまり朝)だったんですが
特に廊下での検証、人目をはばからないにも程がある(爆笑)。

・「ふたりだけの世界」に入るまで
人目ゲージは0ではなく1が狙い目と思います。
0~最大、最大~0に振れる時は一瞬ですが、
1から大きな値に振れる時は結構、時間に余裕がある気がします。
なので「ふたりだけの世界」に入ること自体は難しくないと思います。

実際、初ラブプラスの超初心者の私が人目ゲージ赤の学校廊下で
ほぼノーミスで毎回入れている
ので、
上手くいかないという人は0~最大の振れで引っかかっているのかも?


で、肝心の人目が気にならなくなった後。
スキンシップ1
大体こういう感じで、背景が真っ白になりますよね。

スキンシップ2
流石にタッチペンの世界は夢もロマンもないというか(笑)。
無理にキスすることもないんですが、それを楽しむゲームですし(苦笑)。

タッチペンは大きくこするのでは無く小さく小刻みに動かす感じですね。
で、今は番号の順番にハートが大量に出る箇所(マシンガン状態と言うらしい)を探す感じ。
つまり1でマシンガンになったら、紫のハートが出るまでずっとそこをタッチ。
紫のハートが出たら即離す。
2を試してダメだったら1に戻ってみる。
戻った1がマシンガンでなければ番号順にマシンガン状態の場所を探す。
マシンガン状態の場所で紫のハートが出たら、またすぐにペンを離し、
番号順(最初からではなく、続きから)に素早く探してマシンガン状態を維持する。
私は、慌てていると意外と肩や首元を忘れやすいみたいです。

よく分からないのが口元付近。
判定に入っているのかと思いきや、頬と同じ判定のような気もします。
ぶっちゃけ、背景真っ白になってすぐ唇に触れても平気だったりとか。
なので私的には「?」エリア。

他のカノジョも同じかどうかは不明です。
あと、カップルのランクが関係あるのかどうかも不明。



そもそも、キス前提で考えると、
ふたりだけの世界のパートの概念が謎なんですよね(言うなよ!/笑)
カノジョ、正面から傍に寄ってきているので。
「隣、いい?」と言っていることもあるので、
隣に移動しようとしたところを引き留めている可能性もありますが、
正面から至近距離に寄ってる時点で、
カノジョの方からキスして終わりの方が自然
というか。
カレシが触らなくても、もう心の準備は出来てそうなのに触らせてあげるのって…
それって…ねぇ?(汗)

えーとね、
ふたりだけの世界パートって深く考えるとすごいエロい(苦笑)。
着衣でもギリギリアウトって気がする(笑)。
私のプレイ時間が、制服の時間帯が多いせいもあると思いますが。
だってキスしただけで終わるとは思えないぐらい盛りあがってるもん、カノジョが。
部室とかもう、アウトすぎる(笑)。
(場所とシチュエーションが)
これは大変だー(棒読み)。



【追記:ファイアーエムブレムifのマイルームとの違い】
「イフパルレ(FEifのマイルームの機能の通称)とどのぐらい違う?」とご質問頂いたので。
多分タッチのことだと思うのでそっちについて。

イフパルレではスクラッチ(長いこすり)を続けて親愛マークやハートマークを出す仕様で、
ペンは離さない方がムードが盛りあがっていきます。
Newラブプラス+は小刻みなこすりを繰り返して
ハートマークが大量に出る箇所を探し出し、ムードを盛り上げる仕様
です。
また「当たり」の箇所を見つけた後も
そこが当たり続ける訳では無く、当たりの場所は変わっていきます。

当たりの場所が変わった後も同じ所をこすり続けていると
ハズレ判定になりカノジョの気分が大幅に盛り下がる(=キスできない)ので
イフパルレと比べたら難しいですが、
通販サイトで見かけたレビューで言われているほど難しいとも感じなかったので
「ラブプラス」歴が長く自分のタッチ癖があるプレイヤーほど
難易度が上がったように感じるのでは、と今のところは思っています。

関連記事

2016-04-21 : Newラブプラス+(マナカレ/プレイヤー:女) :
« next  ホーム  prev »

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate