熊本地震6日目:通販は自粛すべきか否か?を調べました

西日本在住。

医療用のケアグッズの備えが想像より少なかったので通販しました。
こればっかりは地元のスーパーでは手に入らないので
申し訳ないと思いつつ…と考えていましたが
その後に通販(というかトラック)の事情を調べると、ちょっと意外な情報が出てきました。


通販の自粛は「利用者の個人の判断に任せる」くらいが正解っぽいです。
自粛するのも正解、しないのも正解みたいな、グレーゾーンの印象を受けました。


通販(というかトラック)の流通システムは
シンプルに説明すると以下のようになっているらしいです。
※素人の調査です。正確な情報ではありません
注文~発送(トラック満杯)→配送(ここでトラックが空に)
→トラックのドライバーが新しい荷物を探してトラックに積み、
元の地域に帰る(※荷物が少なくても帰らなくてはならない)
→最初に戻る(無限ループ)


密林の場合、私の記憶では日本の南側(首都圏~中部~近畿~九州)の倉庫から
荷物が配送されてきた経験があります。
(中国地方にも倉庫があるかもしれませんが、記憶には無いです)

私は近畿在住で、今回発送された荷物は首都圏の倉庫からでした。
上述した情報が事実であれば、
今回の私の通販は

トラックは首都圏(トラック満杯)
→近畿(ここで荷物を下ろす)
→近畿で帰りの荷物を探して積む→首都圏に帰る


という流れで動くと予想できます。ここまで単純かどうかはわかりませんが。

地元で買えるものまで通販することはないと思いますが
過度の自粛はしなくても良さそうです。


ただ、まぁ、高速道路そのものの渋滞が
熊本行きのコンビニトラックの流通を遅らせているというニュースも見かけました

元々、通販が増えたせいでトラックのドライバーさんの負担が増える一方というのは
熊本地震以前から報道されていました。
非常事態でドライバーさんもいつも以上に疲れてらっしゃることと思います。

それに加え、どこで何があるかは全く予想できませんから、
通販する場合は配送の遅延や、そもそも届かないという可能性も考慮した上で
「それでも通販で買うか」を決めればいいんじゃないかなと思いました。


とりあえず、地元のスーパーにあるものは、
そっちの方が高くてもそっちで買おうとは思いました(苦笑)。
通販した方が1000円以上安かったりする場合は、今までは通販してましたが
モノが確実に手に入る方が、私にとっては大切ですので。

通販するかどうか迷ってらっしゃる方の参考になればと思います。

関連記事

2016-04-19 : 日記 :
« next  ホーム  prev »

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate