FEif透魔 アクア編…?

透魔編って、なんか、燃え上がるものがないんですよね…。
真実を明かされてもスッキリしないし、ハイドラを倒したいと思える明確な目標も無いし。

白夜編では、戦争で敵対している以外にも、
魔剣を爆発させたガロン王を倒すっていう、分かりやすい目標があった。
暗夜編のシナリオは論外なんだけど、祖国を裏切ったらきょうだい(主にタクミ)に
やたら恨まれるんだなっていう印象はあった。
(透魔への伏線より、そっちの方がイメージが強い)

透魔編は…無論、真の敵を倒すのが目標なのですが、何故か燃えない。
ハイドラが真の敵だと思える「何か」が無い。
ロンタオの成り行きもだめ、クリムゾンのいきさつでもだめ、
アクアの親が出てきても何も感じない…。

でも、アクアに関しては白夜編暗夜編で
「もっと知りたい」とか「この子かわいそう」と思わせることも出来たはずなのに
そういう描写が無いので、アクアの悲壮な状況について語られても、
感情移入できず、何も感じない。

真ルートのはずなのに、虚しいもんです…。

関連記事
2016-04-06 : ファイアーエムブレム :
« next  ホーム  prev »

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate