ファイアーエムブレムif 「泡沫の記憶編」…すまん、理解が追いつかない……(汗)。

オールネタバレなので、注意して下さい。
感想を書けるほど理解が追いついていないので、書き散らしているだけです(汗)。
感想は、その気になったら後日書きます。

→前編しか配信されていなかった時の感想


いきなり、キサラギ達と攻略した暗夜城の「透魔堕ちしてるように見えた倒した子供達」の
会話から始まって、今度はジークベルト達がタクミ城にいきなり攻め込んで
暗夜城もタクミ城も実は透魔王国に存在した幻影だった……?

いやいや待て待て、いくら幻影でも心も身体も死んでない人は透明化しないよね?
そう思ってたんだけど…え、するの?(汗)
それって、本編でなんとなく倒してた透魔兵だと思ってた透明兵士達も
実は普通の暗夜兵士だったり、下手したら白夜兵士だったりする可能性もあるってこと…?
え?え?ごめん、ここでまず訳が分からなくなった(汗)。

面子的に、「壱」「弐」は説明のための出会いの物語で、
「参」からストーリーが始まったというのは、一応分かったけど。
シノノメが竜だから突撃したっていう理由は未だ意味が分からんが(笑)。
分からない中でもぶっちぎりで
意味不明だ、シノノメ(爆笑)。

結局、シノノメが無謀に突っ込んだ竜は何者だったんだ?

男カンナがみんなに忘れられてたのは、
忘れられていた訳ではなく、そもそも初対面だったから…ということだろうけど。
つまり、ブレブリーデフォルトみたいに滅茶苦茶たくさんパラレルワールドがあって、
魂が同一な存在とたまたま出会ったってことっしょ?
それは、ブレイブリーシリーズのお陰で何となく分かった(苦笑)。

で、だ。

いきなり打ち解けられないのは当たり前として
親世代って結局助かるの?助からないの?

全員別々の世界から来てるってことは、
「終」で会う透魔堕ちしてる親世代を倒しても、それが自分の親とは限らないよね?
レビューでも同じことを書いてる人がいるけども。(シャラはまた今度確認しようっと)

記憶を代償に禁断の四番目の歌を歌って、ハイドラを倒したらしいんだけど
…何のために?(汗)

それが一番分からなかった。
ハイドラが他の世界に干渉しまくって迷惑を掛けているのは分かる、
しかし透魔の力は現実に及ぶほど強くないってことは
ぶっちゃけ秘境に子供を預けた親が悪いだけで
普通に暮らす普通の世界の人には特に関係ない…んじゃないの?

世界のために戦って一遍全滅したんだよね、シグレのいた白夜・暗夜連合軍は。
それが、それこそ最近戦い始めた子供達…
失礼だが本物の烏合の衆がかなうはず……ないよね?
ファイアーエムブレムが2本ある奇跡があるとはいえ、
使い手が未熟すぎる気がするんですが。

シグレがひとり生き残ったらしい世界は、白夜・暗夜両国の王族と主力貴族が軒並み死んでる。
透魔王国自体は存在しているけど、ハイドラが異界にちょっかいを出しているだけ。
地上(?)の人の存亡が掛かっている訳でも無さそうなのに、
なんで戦ってる…の?何のために?

シグレが死ぬのが嫌だから?それだけ??

いや、仲間の命は軽視したらあかんよ、それは分かる。
今日出会った仲でも背中を預けたっていいさ。
記憶を代償にしてシグレを助けたのは別にいいよ。
でも、記憶を代償にしてシグレを助けて敵前逃亡、が一番、生存率高くね?(汗)

それとも、親も助けてシグレも助けるとかそういう意味だったんか、あれ?
シグレを助けるとしか言ってない気がするんだが(汗)。

という大混乱状態なので、
「泡沫の記憶編」というお話がどういう物語だったのか、全然分からなかった…(汗)。

エンディング後、多分、きっと多くの仲間達は記憶がおぼろげになったんだろうけど
カンナたちはシグレのことを覚えてそうなイメージ。
ただ、なんでそこにカンナが2人同時に存在してるのか、これがまた謎。
なんでお前ら、また出会った(汗)。

ごめん、本当に何が起こっているのか、わかんないorz
ここまで分からんのは、さすがに初めてなので、混乱しかしてないッス…。

まぁ、暗夜子世代の顔を全員見てから遊んで良かった、とは思った。
子世代の顔も知らずに遊んでたら、混乱どころではすまないところだったよ(苦笑)。

関連記事

2016-03-23 : ファイアーエムブレム :
« next  ホーム  prev »

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate