2016新春ルパン アニメはイマイチ、実写は良い感じ

2016年の開幕にルパン三世系のアニメと映画が放映されましたが
アニメの方は恒例の90分もの、映画は話題になっていた実写化の地上波初登場でした。

アニメは論外でしたね。題名では「イマイチ」に留めましたが
イマイチってレベルじゃない。

放映済の深夜ルパンのアクティブな回を継ぎ接ぎして、
間にネタ挟んだみたいになってるあの構成は一体何だったのか…(汗)。
継ぎ接ぎでも、もうちょっと上手くやってくれれば見れたかも知れませんが
繋ぎ方がちぐはぐで「ルパン以前に、アニメとしてひどい」というイメージでした。

というか、深夜ルパン見てた人は見る必要がほぼ無いです。
(大部分をアニメの放映分を使い回している)


で、実写の方。(ネタバレします)
ダーティな構成はアニメ第一期を思わせるイメージでした。
良い感じだったと思います。
マイケルがちゃんと死ぬところとか。

アニメルパンでも意味の分からない死に方をしていくキャラは
時々いましたが
古い手ながら渋く、クールな死に様でした。
人が死ぬシーンが見たいわけでは無いですがCM待ちの時に
「マイケルが生きてたら一気に興ざめだな…」と思っていたので
綺麗にまとめていて良かったと思います。

ただこれ、第一作目だけが良くて
続編作ったらダメになるパターンじゃ…という気もして
今、大絶賛できないのが寂しいですね。

ともかく、一作目は良かったと思います。

アニメの方も、深夜の次回作の長編アニメも、もう少し気合い入れて欲しいなと思いました。


…アニメ、うちは週遅れなんですけどね…(苦笑)。
しかし何故か、映画は遅れないという(笑)。
関連記事
2016-01-11 : 話題の品 :
« next  ホーム  prev »

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate