ファイアーエムブレムif透魔 逃げたのにすぐ帰るとは何事(笑)

ファイアーエムブレムif透魔。
第三のルート、透魔編開始。

7章。
えー…っと?
いきなりなんですが、白夜編、暗夜編は
透魔王国による陰謀で起こった戦争だから茶番でしたって話?

そういうことなの?(汗)

確かに魔剣が爆発したとき透明な兵士が持ってたし、
(リョウマが魔剣を爆発させた剣士を斬ったときに
中身が空なので「馬鹿な…!」と言っていたし、
共通ルート部分から透明な兵士の干渉があったのはほぼ間違いない)
ガロン王は魔剣の爆発なんて知らないと言っていたので
魔剣が爆発するのは策の内だったかもしれないけど
マイユニを殺すようなタイミングで爆発させる予定は無かったとか?

(暗夜編では「爆発など知らない」と知ってるのにしらを切っている風でしたが…)

人間、つーかプレイヤーはそこまで馬鹿にされてたわけ?
…流石に、怒りが隠せないところがあるのですが。
それでも前に進むしかありません。やってみましょう…。
これで魅せてくれなかったら、
おそらく私はifのストーリーに
心底呆れることでしょう…。

ところでギュンター最速復帰は透魔なのですね。
さすが最初に谷に落ちただけある(苦笑)。

しかし、身を隠すために透魔王国に来たのに、
強い奴とエンカウントしたから元の世界に戻るとか、ギャグですか(苦笑)。

安全な場所なんてどこにもない…。


8章。
まずは白夜王国へ。
えー…と。マイユニ離反による動揺で
リョウマが行方不明に、タクミが暗夜の捕虜になったんだとしたら
それは将として暗夜側の方が優れていたからとしか言い様がないのでは…。
どっちも裏切ったように見えるのは認める。
のこのこ顔を出すのもおかしいのも認める。
しかし、白夜に来て数日のマイユニを信じ切っていたのは白夜の人間なのに、
いきなり裏切ったと言い放つのは何かがおかしい…。


そうじゃなくて…

裏切ったのは至極当然という風に見えていて
「やはりお前は暗夜の手先だったのだな」という
展開になるのが普通だと思う…。


なんだかんだでサクラとお付き2人ゲットー。
特に天馬武者のツバキさんは心強いぜ、地形を無視できるからな!
技ばっかり伸びるとか関係ない、早期加入の天馬ユニットっていうだけで助かるんだ!
愛してるぜ、ツバキさん。
……まー、顔も声も職業もほぼ満点でも
常に完璧であろうという姿勢だけは好きになれないんですけどね。
(一番大事なところを否定してないか、それ)
妹姫ムービーだけ無いと思ってたら、どうも透魔用だったっぽいですね。
エリーゼのムービーはどんなのだろう(今からそれかよ!)

ここに来てひとつだけはっきりと分かったのは
「白夜王国はマイユニがいないと何も出来ない頼りない国」ってことだけだ…。
じゃあ暗夜が好きかと言われたら、そうでもないけどねー…(遠い目)


9章。
おおう、マクベスはここでは姿を現さないのか。
他の展開はリンカがちょっと目立った以外には他に変わりないなぁ。
相変わらずのガチバトル…ただし、烈風城でな!!(爆涙)
ヒノカ姉さぁぁぁん、竜脈使うために来てぇぇぇ!(笑)
まだ、竜脈が使える王族はみんな徒歩でしか動けないんだーorz
と思いつつ攻略。スズカゼさんが加入してくれたお陰で、
やっと宝の鍵がいらない…。

まぁ、風を止めたりわざと流されたりしてなんとかクリアしましたよっと。
ヒノカ姉さんがいたら助かったけど、贅沢は言わない(笑)。
ツバキさんいるし。

関連記事

2015-08-01 : ファイアーエムブレム :
« next  ホーム  prev »

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate