「萌え」強化学習終了。「制服男子コレクション」6日目。

私の「萌え」強化学習期間最終日だ。
最後の章は「ファンタジー編」。

萌えというより、ファンタジーとゲームの関連性や
中世ヨーロッパのどの辺りの衣装を参考に
ファンタジー衣装が考えられているか、という解説になっているが
知識のムラがひどいので、ファンタジーオタクには向かない章かも。

ちなみに私は、オタクになれるほどはファンタジー知識がない。
指輪、アーサー、ロビンフッドをかじった程度と、ゲームが好きなだけだ。
ファンタジーは好きだが、自慢できるほどの知識は残念ながら持っていない。
それでも、気になる点がいくつもあった。

続きを読む

関連記事
2016-06-30 : 雑記 :

「萌え」が分かればツッコミが入れられるようになる。「制服男子コレクション」5日目。

第5章「和風編」。
どんなカオスも受け入れるつもりでいたが、
意外にも著者が「和服にうるさい」のが垣間見え、
スポーツ選手に向ける不埒なまなざしとの落差が激しい。

そういう意味では、この本はかなりカオスである。

続きを読む

関連記事
2016-06-29 : 雑記 :

「萌え」の便利さを理解。「制服男子コレクション」4日目。

「萌え」の勉強に戻ってきました。
今日は「軍事編」。
著者は実は軍服には萌えていないのでは、と見た。

まず、解説の文章が平淡なのだ。
普通に勉強になるが、軍服のどこに萌えるとか、
どういう仕草がいいとか、そういった情報はほぼ載っていない。

続きを読む

関連記事
2016-06-28 : 雑記 :

ポケスペΩルビー・αサファイア1巻感想。

クラブサンデーで現在連載中。(この感想を書いている時点での最新話は18話)
単行本はコミックス版が2巻まで、Kindle版は1巻まで発売中。

いやー、ルビー君、きみ成長しとらんねー…。
で、クラブサンデーの連載に気付くのが遅かったので
まだ状況が飲み込めただけの状態ですが
扱いは赤緑リメイクの時と同様、
おそらくはリメイク版に追加された舞台での戦いってとこか。

続きを読む

関連記事
2016-06-27 : 懐かしの品 :

ポケスペX・Y4巻感想。

・ポケスペX・Y4巻。
日下先生のシナリオにおける焦りや慢心と単独行動は(未遂含む)
私が読んだことがあるパートでは
「カッコイイ」とか「ストーリーが進む」といった
安直な理由での単身突撃では無くだいたい、意味があるものだったけど。
(よくもまぁあんなにパターンを思いつくなと思った)

今回エックスが取った単独行動にも意味があったようで。
「ずっと5人一緒」(もっと言えばワイと一緒)

続きを読む

関連記事
2016-06-27 : 懐かしの品 :

ポケスペX・Y1~3巻感想。

・ポケスペX・Y1巻。
衝撃を受けた。
何に?

初期ポケスペの頃の
日下先生節全開のシナリオであることに。


なんだこれ、なんだこれ、なんだこれ!
スゲー面白いじゃないか!!

続きを読む

関連記事
2016-06-26 : 懐かしの品 :

ポケスペX・Y4巻がKindle化されたそうなので

いつかの宣言通り(笑)購入しました。
、書籍版5巻の発売日とKindle4巻の発売日が同日と知って
若干ショックも受けてるんですが
(完結していないことに)
クラブサンデーで今丁度レッドさん出まくりなので(※18話)
買わない理由も無いってことで。

ルビー・サファイアは佳境ですね。HG・SS編のような3冊構成かな?

ええ、ええ、
私は永久にレッドさんの追っかけでゴールド君のファンなのですよ。

ちゅー訳で完結を待つ理由がなくなったから
ルビー・サファイアの方の1巻もKindle購入。
エメラルド編のトーナメント以来のレッドさんを見るんだ!(笑)

いや、ポケモン、ゲーム自体からは脱落しているので
どうしたって先輩追っかけに…正直すまん、主人公達。


さすがに2種併走なら紙書籍に走ることはなかろう…と思うんですが
どーするんでしょうね、未来の私。

今DL中で、今日はこれを読むので、萌え研究はお休みです。
グリーンさん、あんたが何やらかしたか見てやるぜ!(笑)



ちなみに私はクラブサンデーのスクショは一切撮っていません。
普通に転載禁止だと思いますし、スクショ撮るのがギリギリセーフだったとして、
それでコミックスを買わなくなる(=売れなくなる)と
掲載誌さえ危ういポケスペそのものが本当に無くなる可能性もあるわけで
そういうのは嫌なので、商業誌のWEB連載のバックアップは取らない派です。
アマチュアさんのWEB漫画も前は画像をせっせと保存していましたが、
最近は商業にそのまんままるっと行くこともあるので
保存しなくなりました。「買って応援」できなくなるし。

好きだからこそ、好きなものは買う派です。

とか書いてるうちに5冊DL完了!
早いのも嬉しいですねぇ、ううむ。
紙媒体と上手く買い分けて満足できる買い物をしたいものです。

関連記事
2016-06-26 : 日記 :

「萌え」に覚醒?「制服男子コレクション」3日目。

制服男子コレクション「社会編」。
想像通りというかなんというか…いきなりアッパー食らいました。

スーツの解説のクールビズの項で半袖シャツは見所と来た。
待った待った待った、昨日のシャツ萌えでは
半袖YシャツはNGとか書いてなかったか!?
イラストはどうみても半袖のYシャツなんだが!?

続きを読む

関連記事
2016-06-25 : 雑記 :

「萌え」の衝撃。「制服男子コレクション」2日目。

第2章スポーツ編。
野球、サッカー、バスケ、バレー、
テニス、弓道、柔道、ボクシング、水泳(競泳)を扱う。
コラムは「シャツ萌えについて考える」。

スポーツに関する説明は至って真面目で、
興味が薄かったスポーツの起源がわかったりするのは面白い。

そして、世の一部の女子がスポーツ選手のどこを不埒な目で見ているのかが
垣間見えてしまうパートでした。

続きを読む

関連記事
2016-06-24 : 雑記 :

「萌え」の衝撃。「制服男子コレクション」1日目。

最近、イラストを描くときに普通に行き詰まっている。
男の子と女の子、どちらを描くのが好きかと問われれば
どちらかといえば男の子なのだが、別に萌えてはいない。

というか、「萌え」という単語がよくわからない。
私の線はちょっとシャープで硬くて、全く今風では無い。
それでもまぁ、今までは困っていなかった。――今までは。
楽しく絵が描けていた。

しかし「凄い」の同義語で爆発的に広まった「ヤバイ」の如く
「萌える!」という言葉も飛び交うようになった割には
ヤバイと違って未だに定義が無い。
「萌え」の方が「ヤバイ」より早くから存在しているにも拘わらず、だ。
ゆえに「萌え」がなんなのか、ちょっとよく分からない。

つーか、萌えと言っている人がどこを見て
「萌える」と言っているのかもよく分からない。

写真集やら技法書はずいぶんと集め、読んだけど
萌えに関する記述は「ここをこうすると『より萌える』」という解説だったりする。
萌えってなんだ。なんなんだ。

誰か教えてくれぇ!
…と頼んで教えて貰えるのならとっくに教わっている。

思い切っていつもと違う方向性の本を買うことにしてみた。


胸キュン 制服男子コレクション

制服には一定の法則がある。ゆえに私のような萌えが理解できない人種にも
ある程度わかりやすいんじゃないか?という考えから。
眼鏡萌えとか、ハードルが高すぎる。まだ駄目だ(笑)。

そして私は、1ページ目から衝撃を受けることになる――。
というか、ツッコミ倒しているので、未だ読みかけなのだが、
ゲームのプレイ日記同様、感想が新鮮な方が良いと思ったので、
早速ネタにすることにする。

続きを読む

関連記事
2016-06-23 : 雑記 :

FEif 決闘の博物館にあの人の姿

なんとなく、気分転換にDLC武器マップで遊んでいたら
鍵開けにくるアドベンチャラーに
ドラジェがおるー!?
(※ミドリコ加入面のボス)

スキルは鍵開け単品だけどネタ的にはおいしいので捕獲してみた。
やっぱり名前がドラジェでした。

ifは、メインストーリーは面白くないけど
細かいところの懲り方はほんと面白いんですよねぇ。アンバランスだ…。


あと、マークスが神器のような武器を手に入れてしまった場合は
どうすれば良いのか、と疑問に思っている台詞を初めて見たので
どうやらマークス兄様は初出撃だったようです。
金策マップでは敵の眠気を誘う方法を考えたり、
何かと変なことを思いつくなぁ、この人は(苦笑)。

普通に考えて、よっぽどの事が無い限り神器みたいなものまでは
さすがに寄贈しないだろうから、心配ないと思うが…。
だって、武器が必要なくなっても、平和をもたらした英雄の武器、とか言って
それこそ飾ったりするじゃん?(苦笑)

そういうのを手に入れちゃったらこっそり返すとか言ってるのも、
何気にいい人(苦笑)。使い道のないものにはこだわらないタイプなんだろうな。
レオンとかに見せたら喜びそうなもんだが。

関連記事
2016-06-22 : ファイアーエムブレム :

FEif 両国王族の絆を深め…

とりあえず、両国王族同士の支援を中心に集めています。
何があったか忘れている支援もあったので、
記憶にないものは読んでいるんですが、面白かったりしらけたり。

王族の支援はまとめて読んだことが無かったので
気付いていませんでしたが、エリーゼやレオンのキャラは結構ブレてますね。

特にエリーゼは大人なのか子供なのか成長中なのか不明。
レオンは自信があるのか無いのかという点でブレブレ。
格下相手には自信満々という気もするので、あまり格好良くない気も。

しかしやはり相手国兄・弟、姉・妹が無いのが悔やまれます。
リョウマ・レオンとかマークス・タクミとかそういうの。
絆の暗夜祭でのフォローも無かったし。
異性は支援S要員で全員支援できるのに、何故。

結婚のための支援と考えると、なんだか虚しすぎますし
そこも押さえておいてくれれば良かったのになぁと思います。

関連記事
2016-06-21 : ファイアーエムブレム :

ポーズ集レビュー 一覧

新刊に関しては入手時にレビューしているものが多いですが、
ブログを始める前から所持していたものに関しては、ほぼノータッチ状態でした。

どれから書いたものか、という状態ですので
所持している本をリストアップしておきます。
気が向いた日に順不同でレビューします。
「この本を優先的にレビューしてくれっ!」というのがあれば、
メールフォーム等でお知らせ下さい。
詳しくはリスト最後尾にて。

続きを読む

関連記事
2016-06-21 : ポーズ集レビュー :

キャットファイトのお供に!「瞬撮アクションポーズ集 女子高生アクション編」

ありそうでなかった女vs女のアクションポーズ集です。
モデルさんが何故か常にカメラ目線なのですが、
技を繰り出しているときは推定・目標物に目線を合わせて欲しかったなと思いました。

セーラー服vsブレザー、女子高生vsマッチョ男、
モデルの体型を捉えるための水着での写真で構成されています。

足技が多いですが、三角蹴りなどレアなキックも掲載。

続きを読む

関連記事
2016-06-20 : ポーズ集レビュー :

流麗に蹴!蹴!蹴!「瞬間連写アクションポーズ ヒロイン・アクション」

アンジェリーナ・ジョリーみたいな筋肉の日本人のお姉さんが
普通にマッチョのお兄さんやおじさんを蹴って倒しまくる姿を
余すところなく収録した一冊。

技が足技にかなり寄っていますが、
女性が男性を倒すということ自体が非現実的なことなので
足技を使っていること自体はリアルなことです。
殴っている姿が見たい、という人には少し向かない本かもしれません。

続きを読む

関連記事
2016-06-19 : ポーズ集レビュー :

イラストの技法書と写真資料集のいいとこ取り!「作画のための 戦う和装男子ポーズ集」

この会社から出ている資料本は当たり外れの差が大きいんですが
この本はかなり当たり寄りです。

影やしわに加え、ヒダまで見えやすいよう薄い袴を着用、撮影されています。
ピンボケしている写真もありますがラインを捉える上で問題があるほど
ボケてはいないので、とりあえず問題はありません。
(ピンボケ無しの方が理想的なのは当然ですが)

続きを読む

関連記事
2016-06-18 : ポーズ集レビュー :

Newラブプラス+ そこは自粛してたか(笑)。

前回アルバム整理したときには気付いていなかったのですが、
カノジョのスクール水着を撮影できるのは
さすがにプール開きの日限定だったということに気づきました。

そもそもカメラボタンが無い(笑)。

プール開きの日は特別に撮影できてたのかー。
そうかそうかー。
うん、さすがにアレはどうかと思ったから、健全な設定で何よりだ。

Newラブプラス+:プール開き
こういうのは心のアルバムにしまっておくものだからな!
(撮ってるじゃねーかっ!)

レアなアングルを発見するとつい撮影してしまうため
プール開きの日に撮ったスク水写真は結構あるのですが
その写真そのものがレアなもののようです…(笑)。

関連記事
2016-06-18 : Newラブプラス+(マナカレ/プレイヤー:女) :

ファイアーエムブレムif if~ふと気付く~

DL版に鞍替えし、スキル集めを続ける日々ですが
ふとifにとっては異界の兵種「神軍師」のスキル「華炎」は
発動すると桜の花びらが舞い散るスキル。

今までは服装や特効から逃れるため、暗夜王族に使っていましたが、
華炎を覚えるべきなのは実は白夜王族なのでは…?(笑)

善は急げと邪痕の紋章を2つ入手し、
白夜王族男性陣に華炎を覚えさせてから剣聖と弓聖に戻しました。
いや、普通に運用するなら多分、元の職の方が強いし(ひでぇ)。

これで、今回のプレイに限り白夜王族は桜の花びらを舞い散らせながら戦うことに。
まぁ、華炎は力の半分上乗せ、月光は相手の守備を減少させて攻撃なので、
どう考えても月光の方が強いけど、イメージ重視もたまにはいいかなぁって(笑)。

関連記事
2016-06-17 : ファイアーエムブレム :

Newラブプラス+ 箱根旅行~プール開き~プレミアムデート

最近できてなかった写真整理、やりました。

Newラブプラス+:校風が自由すぎる
プール開きはいいとして、
プールにカメラ持ち込めるとか、校風が自由すぎるだろ!!(爆笑)。

続きを読む

関連記事
2016-06-16 : Newラブプラス+(マナカレ/プレイヤー:女) :

大開拓時代~街をつくろう~ 103年目に完全なる流通都市完成

実績「安定の開拓(通貨収入5年連続黒字)」が解除されました。
これで「残りのランダム要素の強い実績を解除する」以外はクリア出来たと言えるでしょう。

この実績の特徴は「6年目に実績解除(丸5年黒字)」なので
5年目に解除されなくても焦らなくていいです。

私は結局「開拓者の家を全て潰す(食糧でまかなう)」(畑必須。カレーを常に作れる環境に)
「市場を2つにして木材を買い続ける」「製材所は常にうごかす(1つでいい)」を軸に
大理石などを作り続け、100を超えたら売る、を繰り返せば
ほぼ何もしなくても5年連続通貨黒字でした。

市場2つに丸太を買い続けさせる速さと、丸太を製材所で木材にする速さが
大体同じなので、市場が2つ要りました。

ああ、結局開拓の最終終着点って、
働き詰めの状態なのね…と思うとなんだか切ないです(苦笑)。

(開拓者の家を潰したのは、
開拓者の家は生産できない施設なのに修繕費がかさむからです。

まぁ、実績も解除できたことですし、
開拓者たちの家を再び建てて、たまには赤字を出す街運営をやりながら、
他のレアが出るのを待つことにします。

こんな不健全な街、私の作りたい街じゃないやい!(笑)
みんなに頑張ってもらったのは実績のためだから!(それでもひどい)

実績解除の最後の歳に大イノシシが襲ってきて畑を攻撃しまくっている時には
「これが、山は9合目が半分と思えとかいうアレか…(遠い目)」と思いました(苦笑)。
そのまま畑から開拓者を出して、撃退してもらいました(笑)。

マルチな才能の持ち主ばっかりだよだなぁ、開拓者。

関連記事
2016-06-15 : 終わりのないゲーム/パズル・シューティング等 :

大開拓時代~街をつくろう~ 都市開発部の建築許可証で建物ポイント+20!

☆5のレアカード「都市開発部の建築許可証」を97年目に引けました!
これにより建物ポイントが110になり、家を増やしてみたところ
開拓者は30人以上は雇えないので、ある種の上限に到達したとのこと。
(これによる実績ボーナスはなし)

また、土地を広げて「全部俺の土地」も実績だけ解除しました。

土地の広げ方は

建築可能な土地の外側ぎりぎりに建物を建てる(もしくは移動させる)

土地が増えているので、さらに新しい外側ぎりぎりに建物を建てる(もしくは移動させる)

の繰り返しで実績解除可能です。
あとは建築者の体力とか、バブル景気とかかー。
なにげに5年連続黒字もまだだけど、何故か100年近くどうにかなっている我が街(笑)。
人間、赤字でも意外と生きていけるらしい(苦笑)。

関連記事
2016-06-14 : 終わりのないゲーム/パズル・シューティング等 :

片付け忘れの1冊から…多分よくあること(笑)~ソードワールド2.0「from USA」

漫画の新刊などはシリーズ問わず読んだ後つい詰んでしまい、
1週間ぐらいすると片付けるというのが私のスタイル(?)なのですが
土台(笑)はソードワールドのリプレイ本数冊になっておりまして。
具体的にはサーペントとかバウムガルトとか、1冊でも楽しめるやつ。

で、片付け忘れたのか片付け間違えたのか、USA11巻(後日談)が出てきたので
つい読み始めたのが一昨日だったか。
そんであまりの面白さにfrom USAを全巻引っ張り出してしまったのだが…
本当に全巻読むかは分からないので、とりあえず感想記事ではなく日記扱いで。

続きを読む

関連記事
2016-06-13 : 日記 :

Newラブプラス+ ~回想~夏Ver

なんか、ごほうび?の条件に「四季を回想する」というのがあったので
春は回想済、夏も6月の初日から始めて、
チマチマ進めて本日、89日に告白されて終了。

リアルタイムモードに慣れると、
友達パートはちょっと作業的で長続きしない
んですよね。
スキップモードで1週間分くらいやって、
日曜のデート(※追加デートがある)を楽しむくらいならまだしも。

続きを読む

関連記事
2016-06-12 : Newラブプラス+(マナカレ/プレイヤー:女) :

スタフォ64 3D 買ってしまいました

ゲームカード版でタイトル画面が変わるほど遊んだので、
もういいやと思ってたはずなんですけどね。

安いうちに買っとくのもありかなと!(笑)

とりあえず、零では見れない下ルートのEDを見たら
ファルコの台詞が特に違いましたね。

「今度ばかりは見直したぜ フォックス」

うーん、これはこれでいいなぁ。
ボルスで援護に回ってくれて、敵機があまりこっちにこない?のもいい。

ランドマスターに関しても「今度はお前が乗れよ ファルコ」とか
掛け合いの質は64版が上ですねぇ、やはり。

通常エンディングの台詞
ペッピー「大丈夫か フォックス!」
ファルコ「今度ばかりは見直したぜ フォックス」
スリッピー「やったね やったんだね」

真エンディングの台詞
零と同じ(というか、零が同じエンディングを採用している)

続きを読む

関連記事
2016-06-11 : 終わりのないゲーム/パズル・シューティング等 :

Newラブプラス+ どんどん大胆になってるな

昨夜プレミアムデート「カップルトーナメント」に行きました。
他のプレミアムデートよりは面白かったかも。

カレシ力の運動全部突っ込んでおいたお陰か、優勝できましたが
マナカちゃんは「ラブラブカップル賞」が良かったそうで。

どんどん大胆になってますね。
「超えろ高嶺夫妻!」宣言といい、カレシ氏と結婚する気満々っぽい。
夏だからかなー?

お手製のそばをふるまってもらって、プレミアムデート終了。
あと、カレシ氏のマナカちゃんの料理への評価が「一流料理店」より
上がってるっぽかった(宇宙一?…忘れた)ので、料理上手くなったのかな?
フリマで見つけた調味料を時々あげてるだけですが。

そうそう、中間テストの結果も出ましたがまさかの1位でした。
山勘の連続だったので、登校時の選択肢誤った…と思ってましたが
鉛筆転がしてるだけで1位取れちゃったよ!?
二択とはいえ自分(いや、カレシ氏か?)の運の良さにびびった(笑)。
あと、せめて、昔得意だった教科はもう少し勉強し直そうと思いました(遠い目)。

関連記事
2016-06-10 : Newラブプラス+(マナカレ/プレイヤー:女) :

FEif まさかの2度目の支援集め

ダウンロード版に鞍替えしたことにより、まっさらになってしまったサポーター名鑑(笑)。
全スキル習得済のマイユニや
鬼神の一撃を手に入れたオーディンやダークブラッドのオフェリアなどは
追加データをクリアし直して登録したのですが。

他は全部やり直しです。

今は支援ではなくスキルを集めているのですが、
結果的に中途半端な支援会話集欄が気になり支援も集めている始末(笑)。

まさか、あの鬼のような支援会話を
2回も全部集める気か私?(笑)

それとも、よく使うユニットのスキルが集まったら収まって
よく使うユニットの支援だけ埋まるのか。

一応、本気で集めたくなったときの為に透魔固有の
フウガの支援は埋めておきました。ついでにフローラ。
透魔以外のイザナ、白夜のみのユキムラ、暗夜のみのギュンターあたりは
そのルートを遊ぶときは外さないように注意しないといけませんね。

しかし正直な感想…
タクミに月光があるかないかで、ここまで使いやすさが違ったとは。
タクミが好きかどうかは置いておいても、強いユニットには間違いないので
育てて損は無い訳ですけど、相手の力or魔力を乗せる破天は
相手の魔力(or力)が低いと意味が無い訳で
守備を半減できる月光が安定的に強すぎる…。
つまりタクミは風神弓以外にレオンとのコネも含めて強キャラだったのか。

今回はレベルアップの為の戦闘で横着するために近接射撃を付けていますが
スキル集め・支援集めはやはり遠近両用武器が強いですねぇ。

一応、両国王族ぐらいは結婚で習得する以外のスキルくらいは
名鑑に揃えておきたいなと考えています。
結婚まで視野に入れるとえらいことになる(苦笑)。

関連記事
2016-06-09 : ファイアーエムブレム :

FEif 支援コンプしたが…(笑)

フローラS、フウガの支援が回収できたので、
母親差分以外の支援はコンプできたと思いますが……
DL版に鞍替えしたから、
カードに永久保存になった!!(爆笑)


フローラはジョーカーが好き設定が全く機能してなくて
まごうことなきフェリシアの姉って感じでしたね。
折角叶わない恋枠なのに生かし切れてないというか…。

DL版は透魔始めました。
始めなくてもキャッスル戦は出来るけど
サポーター名鑑が無くなっちゃったから、
主力ユニットがいいスキルを持ってる名鑑データは欲しいなと。

しかし白夜強いな…気付かなかった。白夜持ち子世代はスキル大連発だよすげぇ。
タクミは親世代では間違いなく最強クラスだけど
白夜を引き継げるキサラギって…あっ、駄目か、
タクミの強さの半分は風神弓だった(笑)。

関連記事
2016-06-08 : ファイアーエムブレム :

ファイアーエムブレムif カセットからDL版に移行したい人へのアドバイス(6/22追記)

※FEifはセーブデータの移行はできません。
白夜/暗夜/Special Edition/ダウンロード版の全てが別のバージョンとして認識されるため、
基本的にセーブデータ移行は出来ないと考えて下さい。

また、私のFEif白夜ゲームカード→DL版の鞍替えが上手くいったことに関しても、
あくまで私が上手くいったというだけの可能性もありますので、
最悪ルート買い直しになるリスクも視野に入れて、鞍替えを検討して下さい。

※2016年6月22日追記(重要!)※
メールフォームにて「『Special Edition』からDL版に鞍替えした場合、
追加ルートは購入済扱いにはしてもらえず、全て買い直しになる」という連絡を頂きました。
これは公式回答とのことです。
参考:Akitttyさんのツイート

私の結果は白夜ゲームカード+暗夜追加+透魔追加の環境下で行ったものですので
本日まで曖昧な情報を記載してしまっていたことをお詫びします。
Akitttyさん、貴重な情報の提供、ありがとうございました。
(前後ツイートも確認しましたが、対応の違いに驚きです。
リスクを考慮してから挑戦し、結果の情報を快く提供して下さって本当にありがとうございます)

※※※

セーブデータを移行するための抜け道は
・追加データのセーブデータはDL版に残るので、
移行したいセーブデータは追加データにセーブしておく


という対処法があります。

セーブデータ以外では
・キャッスルの実績は引き継がれる
・サポーター名鑑・支援会話は引き継げない

という特徴があります。


次に、こちらが大問題なのですが
別ルート購入済の3DSに後からDL版FEifを入れた場合、
購入したルートはFEifDL版で購入したとみなされることがあり、
そうなった場合は実質6章までしか購入できないので、サポートの力を借りることになります。

(例:白夜カードで遊んでいて、暗夜透魔を入れている場合、
DL版のFEifは暗夜を選んだと認識し、白夜ルートを選択すると購入画面に誘導される)

私はメールを待つのが苦手な性分なので電話しましたが、メールでも良いと思います。

上記のリスクをよく理解した上で、ダウンロード版への移行を考えてください。

続きを読む

関連記事
2016-06-07 : 雑記 :

私はNintendoの神サポートとやらを受けられるのか!?(結果:良サポート)

今日から始まったセールでFEifをDL版に鞍替えすると決意しました。
移行ではありません。

つーか、FEifはセーブデータをDL版に移行出来ない珍しいゲームなので
その辺はちゃんと調査した上で
マイキャッスル戦だけは漫然と遊んでいる現状を考え、
ゲーム機内据え置きゲームにしようと決意した
のです。

で、いざ起動してみたら。
暗夜(元からDL済)
透魔(元からDL済)
しか選択できず、白夜は何をやってもDL出来ないという(笑)。
購入画面に飛ばされ、未購入だから残高が足りないと表示されてしまいました。


いや、それだと
6章までのデータを3000円(セール価格)で買ったことになるから!
おかしいから!(笑)


って訳でサポートに今までのプレイの仕方(バージョン、DLしたルート)と
New3DSの製造番号、ニンテンドーネットワークIDを聞かれましたので
答えました。

珍しい例なのか回答そのものに1日以上かかるかもしれないとのこと。


もし回答が「3DSをサポートに送って下さい」に落ち着いちゃったら
ちょっと困るなぁと思いつつ(Newラブプラス+の連続起動日数的な意味で)
ほとんど受けたことがないニンテンドーのサポート待ちです。

幸い、今メインでやってるゲームではないし
あくまで鞍替えなので元の白夜は
サブ機に透魔編を購入して入れれば遊べるし(暗夜はいらん)
まったりとサポートを待とうと思います。

改造なんて考えたことも無いし、いわゆる購入履歴に白夜が記録されれば
DLできるようになるんじゃないかなぁと素人考え。
だって、泣き寝入りして白夜ルート買ったら、多分遊べると思うし(苦笑)。

さて、天下のニンテンドーの回答はどうなるでしょうか。

続きを読む

関連記事
2016-06-07 : 雑記 :

週刊少年ジャンプ 2016年27号のワールドトリガー

諏訪さんが指揮ってくれる15巻、入手に意外と苦労しました。
人気だからかなぁ、アニメ大好評だったという噂が。

以下週刊誌分のネタバレ。

続きを読む

関連記事
2016-06-07 : 日記 :
ホーム  次のページ »

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate