新・世界樹 5Fまで 主人公のボイスはかっこいい

5F。
……5F、あんなにFOE多くなかった…よね……?(汗)
hageるかと思いましたが何とか持ちこたえました。
レンが折角いいものをくれてたのに、使うの忘れてた(おいいいい)。

続きを読む

関連記事
2013-06-30 : 世界樹の迷宮 :

マリティのテーマ(ASH)

本日の1曲はアルカイック・シールド・ヒートより
マリティのテーマ

個人的にはDS音源Verがお勧めです。
サントラの音は非常に綺麗で、迫力もあるのですが
迫力がありすぎてマリティというより、
その母上のエースシン女王を連想してしまうほどです。
DS音源Verでは立体感のある迫力が無くなっている分、
横に広がっていくような幼い、でも広い心を感じます。
(DS音源Verもサントラに収録されています)

この曲はエースシン関係以外に、
神秘的なシーンでも何度も使われる曲で、
他の曲同様曲名とキャラの深い関わりは不明です。

本当は優しいけど、その心の奥は深くて見えない…
マリティはそんな皇女として描かれていますね。
ドラマCDでは本人公認でキャラ崩壊したりもしていましたが(笑)。

(収録:ASHのサントラ
関連記事
2013-06-30 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

ASH 15面まで 滅びを受け入れる者達、抗う者達

15面まで。
あああーもうすぐクットロランがいなくなるー!!
せっかくカウンターを覚えたのに!!orz

続きを読む

関連記事
2013-06-30 : A.S.H. アルカイック・シールド・ヒート :

新・世界樹の迷宮 早期購入者特典CD ラフスケッチver.+ライブレコーディングver の感想

1の時からずっとやってる初回特典CD。
今回は「ラフスケッチver.+ライブレコーディングver.」でした。

続きを読む

関連記事
2013-06-30 : サントラの感想 :

新・世界樹 樹海4Fまで とりあえずhageるの巻。

新・世界樹入手ー!
注文遅かったのに特典サントラ付きだやったー。
ミレニアムの少女っていうタイトル自体が公式ネタバレっぽい気がします。
ストーリーも1ベースっぽいし、分かりやすい展開なのかな?

私は主人公のイケメンっぷりにちょっとクラクラしつつ
ボイスはアーサーに同意!という感じです。
さすがに「ん、なんかついてきた」は無いですけど(笑)。いいのかそんな杜撰で!!

……とりあえずB4でhageました。(hageる=パーティが全滅する)
4Fでレベル10じゃあな(遠い目)。
レベル10は3Fのレベルなんだよ……(笑)。

続きを読む

関連記事
2013-06-29 : 世界樹の迷宮 :

第2弾 いっしょにフォト スーパーマリオ

ブラザーズ
無事入手しました。
ソフトの更新などは無いようで、第1弾の「いっしょにフォト スーパーマリオ」で
そのまま読み込めました。

続きを読む

関連記事
2013-06-29 : 雑記 :

ガノンドロフ戦(ゼルダの伝説 風のタクト)

本日の1曲コーナーがこの記事で100曲目になります。
ということで、何かの記念になる日に書きたいと思っていたこの曲への思いを綴ります。

本日の1曲はゼルダの伝説 風のタクトより
ガノンドロフ戦

…といっても、私が知っている風のタクトはGC版の方なのですが。
そして今、Wii Uを持っていない私……リメイクを手に取る日は来るのかな?

続きを読む

関連記事
2013-06-29 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

ASH 13面まで マリティ、闇に落ちる

13面まで。
クットロランの生体反応を感知する装置は、
結局のところどのくらいの精度なのか…(笑)。

続きを読む

関連記事
2013-06-29 : A.S.H. アルカイック・シールド・ヒート :

巡洋戦艦バルーサ(ASH)

本日の1曲もアルカイック・シールド・ヒートより
巡洋戦艦バルーサ

チュートリアルとエースシン編のマップ曲です。
エースシン編が始まったとき「どこかで聴いたような?」と思ったものの思い出せず
結局2周目に気づきました。
火炎蛇関係の曲とは別の意味で人の心を奮い立たせる曲調で
マスゲームを連想させるというか、
そういう調和の取れた団体を思い浮かべてしまいます。

火炎蛇関係の曲は、どこか傭兵っぽいんですね。
やとわれという意味の傭兵ではなく、決まった所属が無いという意味です。
アイシャの一行は彼女を中心に集まり行動していますが
国も種族も問わない団体です。
そしてそれが魅力であることは説明するまでもありません。

しかしそれと比べると、こちらの曲は
同じ歩調の人達の格好良さを表現しているような気がします。
どちらの曲も戦うのはアイシャ達なのですが
旅の過程で戦う地が変わっていくのが分かる1曲だなと思います。

(収録:ASHのサントラ
関連記事
2013-06-28 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

嗜好は変化する……?

ふと、最近青年の話をしていないなと思いました。ふと。
本当に、深い意味は無いです。

FE覚醒のプレイ日記の時に「ショタユニットを作ってしまった」と書いて
世界樹の体験版で遊んだときは
「やってるうちにアーサーが可愛くなってきた」と書いていました。
そして今やっているASHではエミュを可愛がっています。
補助魔法が使えるから、と思っていましたが
この一連の流れを見ると、私の趣味って、まさか……。

ち、ちがっ!!違う!!…はず(汗)。

……と自分で気づいて自分で激しく動揺しております。勝手に。
プレイ日記はあんまり読まれていないから、気にしなくていいはずなんですが。
もし、今後遊ぶゲームで小さい男の子にばかり惹かれてしまっていたら
認めざるを得なくなる…? そんな、ばかな……(汗)。

私の趣味はエリウッドみたいな好青年だったはず!!
(エリウッド:FE烈火の主人公)

…それを力説するのも、それはそれで恥ずかしいなぁと思いつつ
私の嗜好は本当に変わってしまったのか、
それとも単なる偶然なのか、このブログの記事の蓄積と共に
自己観察してみるのも面白いかも知れません。
…言い出した自分が、忘れちゃう可能性も高いですが(笑)。
関連記事
2013-06-28 : 日記 :

ASH 11面まで 鉄壁の皇女参戦!

11面。
ダン脱退マリティ合流まで。
ダンはとうとう、格好いい思い出を作らずに去って行ったよ…。

続きを読む

関連記事
2013-06-28 : A.S.H. アルカイック・シールド・ヒート :

液タブ Cintiq 13HDを買う前に確認しておきたいこと4つ

最近、検索ワードがCintiq 13HD関係が凄く多いのですが
購入前の疑問も多そうなので、
Cintiq 13HDを繋ぐには何が必要か、挙げてみることにしました。

購入前の方は一度、確認してみてください。

続きを読む

関連記事
2013-06-27 : 液タブ Cintiq13 HD(接続・設定) :

私も戦います(ASH)

本日の1曲はアルカイック・シールド・ヒートより
私も戦います

これも戦闘曲の1つで機導兵が相手の時にこの曲が流れます。
サントラの音はより音が立体的に聞こえるようになっていて
DS音源とは違って聞こえるのも楽しいです。
サントラにはDS音源の曲も収録されているので、その場で聞き比べられるのもヨシ。
DS音源のものはなんだか平たい印象で「まさに機械の曲」と感じるのですが
サントラで聴いてみると、
水辺の戦いのような爽やかにノッている気もしてくる1曲です。

(収録:ASHのサントラ
関連記事
2013-06-27 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

ASH 10面まで 今はほぼ運ゲー。次に出会ったときにはこうはいかんぞ!(笑)

10面まで。
9面はすぐ終わりましたが
10面は悪魔としか思えないデスイーグルのせいで何度かやり直しに…。

続きを読む

関連記事
2013-06-27 : A.S.H. アルカイック・シールド・ヒート :

ブルネクの戦い(ASH)

本日の1曲はアルカイック・シールド・ヒートより
ブルネクの戦い

実質は「vs火炎蛇戦」の曲です。
ゲーム中で最初に戦うのがブルネクなので、曲名もこうなっているのかな。
シナリオの根幹に関わる火炎蛇との戦闘で流れる曲なので、かなり激しい曲調です。

私は36秒で曲が変調するところが好きで
メインの部分が燃えさかる炎なら、
ここから始まる演奏は少しくすぶっている、
今から大きくなろうとしている炎というイメージです。

それは世界の危機から生まれた火炎蛇と
世界の危機に立ち向かうアイシャ達の立ち位置と同じという気がして
とても好きな一曲です。

曲名はブルネクのものですが、
個人的にはアイシャやマリティに似合う曲だと思います。
でも、曲名は「ブルネクの戦い」です。

ブルネクと言えば…頼りになるサブキャラ、
戦力的には本当に頼りになるのに、
とある章で死亡フラグを立てまくって本当に消滅するという…
お約束の爺やでした……。
ブルネクとエンゲージできたお陰で、アイシャの防御力はもの凄く上がりますけどね。
それまでのアイシャはかなり撃たれ弱いリーダーユニットなので
そこだけはホント、ブルネクありがとう!!…と思うんですけど。
でも、消えないで欲しかった…。ずっと一緒に戦いたかったです…。
内在する力としてでは無く、肩を並べて戦うユニットとして……。

(収録:ASHのサントラ
関連記事
2013-06-26 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

ASH 8面まで さらば、ブルネク…。

8面まで。
ブルネクとは別れたくないですがシナリオという大いなる流れが
彼をパーティから離脱させてしまうのです…。
というわけでエンゲージシステム解禁。

アイシャはブルネクとエンゲージして、能力が飛躍的にアップ。
エンゲージと聞くと指輪を女性にプレゼントするアレを思い浮かべそうですが
アイシャとブルネクは決してそういう関係ではありません。
王女様とその臣下です。ブルネクは爺やです。父親代わりです。
システム名が誤解を招きそうなだけです(強調すんな)。

続きを読む

関連記事
2013-06-26 : A.S.H. アルカイック・シールド・ヒート :

Apocalypse - Chaos Suite (Advence Wars: Days of Ruin)

本日の1曲はAdvance Wars: Days of Ruinより
Apocalypse - Chaos Suite
(失われた光:アフターカタストロフ 異形)


Apocalypseという曲は他にもありますが、
これは特に花の病について語られるときに流れる曲です。
花の病の名前は2種類ありDr.Morrisは「The Creeper」と、
敵軍は「Green Thumb」と呼んでいました。
私の英語力ではどちらを正式名称と呼べば良いのか分からなかったので
私はまとめて「花の病」と訳していますが(苦笑)。

かわいらしい曲調が不気味で
暗い曲では無いのに背中がぞくっとするような嫌らしい曲です。

ゲーム中で、人が花に冒されているスチルが表示されるタイミングで流れるので
余計怖いと感じてしまうのかも知れません。

(収録:Music Player 31番)
関連記事
2013-06-25 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

ASH 6面まで リーダー撤退事故

6面まで。
エミュがやられるという事故に遭遇するも、
これはFEではないのでそのまま進めてよし(苦笑)。
次の章には元気になって復帰してくるぞ!

続きを読む

関連記事
2013-06-25 : A.S.H. アルカイック・シールド・ヒート :

Battle Rady (Advence Wars: Days of Ruin)

本日の1曲はAdvence Wars: Days of Ruinより
Battle Rady
(失われた光:総員戦闘配置!!)

Linの第2のテーマ、とも思います。
というのも、副官であるLinはBrennerの指揮下にいるときも
Willをサポートしているときも、そのマップの注意点を教えてくれます。
そういう時に流れるのがこの曲なのです。

戦闘前の心の準備の為の一曲ですが、
誰を連想する、と聞かれたら迷わずLinと答えますね!(笑)

それはこの曲を作曲した、もしくは戦闘前に使うことに決めた人も思っているのか
この曲もLinのテーマやTashaのテーマのように
秘めたる勢いと勇ましさのようなものを感じます。ループするまでの時間は短め。

(収録:Music Player 28番)
関連記事
2013-06-24 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

ASH 4面まで アイシャ様のお下がりのベストは…

4面まで。
なんかキャラ弱いなぁーと思っていたら
引き継いでいなかったようだ。
しかし、データを引き継ぎたければラスボス戦を終わらせないといけない。
…折角きれいさっぱり忘れているのに、
ラスボス戦をやってから遊ぶとか、全然面白くないのでこのまま最初からやることにしました(笑)。

続きを読む

関連記事
2013-06-24 : A.S.H. アルカイック・シールド・ヒート :

ASH 2面まで 戦闘服の方が露出が多いアイシャ様

とりあえず2面まで。

難しくないゲームですが、操作性が悪くスキップ機能も一切無い為
結構時間が…かかる……(笑)。

続きを読む

関連記事
2013-06-23 : A.S.H. アルカイック・シールド・ヒート :

Proud Soldier - Gage (Advance Wars: Days of Ruin)

本日の1曲もAdvance Wars: Days of Ruinより
Proud Soldier - Gage
(失われた光:氷像兵士 トラク)

他のキャラ達とは全く違う曲調が印象的なGageのマップ曲。
キャンペーンでは敵将時と自軍時に1回ずつ、かな?

雪降る雪原を連想してしまいますが、それは彼が(Coでないにしろ)
C15 Icy Retreatで記憶に残りやすいからなのか、
元々そういう感じの曲なのか……。

たとえどこで戦うことになっても、
自分に命令を与える指揮官がいる限り彼は淡々と戦い続けるのでしょう。
だから気になります、もしも指揮官完全不在の事態が起こったら、
彼はどうするのだろうかと。

もしかすると案外…彼が唯一味方将を務めたC19が答えなのかも知れません。
仲間の誰にも適任がいない戦いは、自分が先頭に立って戦う。
Lin以上に冷静で心が見えない…それがGageという気がします。

(収録:Music Player 6番)
関連記事
2013-06-22 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

Advance Wars: Days of Ruin C26まで キャンペーンモードクリア!

いつ、再び太陽が拝めるかなんて誰にも分からなかった。
しかし、今……。

C26ェェェェ。
いきなり難易度上がりすぎっしょーorz

C25でWillを信じて待つTasha達の演出はベタだけど実際格好いいです。

続きを読む

関連記事
2013-06-22 : Advance Wars: Days of Ruin/失われた光 :

Advence Wars: Days of Ruin C24まで 小悪魔たち

Pennyは実はチュートリアル中ともいえる序盤に一度顔見せしています。
TabithaはTashaの初出撃面で登場している。
Cyrusは敵ではありませんが、その設定のせいでキャラはいいのに
CO能力を持っていない(指揮官として使って遊ぶことが出来ない)不憫な子。

こういうゲームって「大戦争の先」まで描かれることが多いですが
何故かその「先」の話はつまらない…ってことも多いんですよね。
現実感が無いからかな、と思いますが、
実際に戦争を動かしているのはその現実感の無い裏の存在のはず……。
このゲームではCaulderがそう。
それが分かっていても、やはり面白いと思えない。不思議だなぁ。

続きを読む

関連記事
2013-06-22 : Advance Wars: Days of Ruin/失われた光 :

Goddess of Revenge - Tasha (Advance Wars: Days of Ruin)

本日の1曲はAdvance Wars: Days of Ruinより
Goddess of Revenge - Tasha
(失われた光:赤き復讐の女神 アトリー)

実にシンプルな曲名。「復讐の女神」。
実際彼女は象徴的な何かだったのだと思います。
LinといいTashaといい、このゲームの女性陣は攻める気満々ですねぇ。
敵勢にもこの傾向があるので(笑)
押せ押せな女性と保守的な男性という、
ちょっぴり現代的な要素もこのゲームの魅力なのかも。

最初は敵軍テーマとして流れるんですが「なんて格好いいんだ!」と思いました。
使われている音はLinのテーマに近く、やはりこれもクールな曲です。
しかしWillとBrennerのテーマ曲のように聞き間違えるほど雰囲気が似ていることは無いので
そういった音がこのゲームの女性指揮官の印象なんだなという感じ。
(そもそも、WillとBrennerの曲を聞き間違える人が私以外にいるのか知りたいですが/笑)

このゲームで私がすごく好きな曲の1曲です。
ロケット砲で攻める方が有利だと分かっていても、
この曲が流れていると空軍で攻めたくなります。
たとえそれで、評価が落ちたとしても!!(笑)

(収録:Music Player 5番)
関連記事
2013-06-21 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

ペンだこはカッコイイものだと思っていた。

先日知人に「あ、ペンだこ」(深い意味なし)と言われて喜んでいました。
こんばんは。

学生時代は巨大だったペンだこ、あれから十ン年……
勉強・趣味の両方で鉛筆かペンを握り続けていたあの頃は
ペンだこがでかかった…。

鉛筆の持ち方を直したら画力が上がるという都市伝説を信じ
二重持ち(中指と薬指の2本で鉛筆を握る持ち方を私の知り合いはそう言っていた)から
普通の持ち方に変えても、薬指のペンだこは消えずに中指にもペンだこが出来、
ダブルペンだこを内心自慢に思っていた器の小さかったあの頃……。
あ、今も器は小さいか(笑)。

さて、世間一般にペンだこはどう思われているのだろう、とふと気になり
検索かけてみたら、上位は「治し方」ばっかり!? ちょ!!
た、確かに痛いけど! みんな、そんなにペンだこ嫌いっすか!?
適度にあったらペンも持ちやすいし、むしろ格好良くない!?(笑)

てな訳で唐突ですが私のペンだこが消えて復活した経緯をまとめてみます。
格好いいペンだこを作りたいアナタも、ペンだこを治療したいアナタも
暇があったらネタ程度に思って読んでください。

下の方はペンだことは全く関係の無い筆圧とか思い出話になってます。

続きを読む

関連記事
2013-06-21 : 日記 :

Advance Wars: Days of Ruin C21まで ひとつの大戦争の終焉

Grayfieldによって大義を曲げられた大戦争の幕が下りる。
決着を付けたのは…Linだった。

続きを読む

関連記事
2013-06-21 : Advance Wars: Days of Ruin/失われた光 :

We Will Prevail - Will (Advance Wars: Days of Ruin)

本日の1曲はAdvance Wars: Days of Ruinより
We Will Prevail - Will
(失われた光:希望を継ぐ者 エド)

曲調は全く違うのに、雰囲気はBrennerと似ており初回プレイ時
曲が変わっているのに途中まで気づかなかった私(おいいい)。
ゲームBGM好きとして痛恨のミス(?)だったなと今でも思います…。

よーく聞くと本当に全然違う曲で、
攻める雰囲気を漂わせつつも、どことなく気持ちが落ち着いてくるような
停滞のイメージもある不思議な曲です。
攻めることと止まることは、SLGの攻略では必ずしも逆とは限りません。
BGMを聞きながら、次の一手をどうするか長い間考えることもあります。
そういう意味では、停滞さえ「攻略」の一環と言えます。
主人公にふさわしい1曲ですね。

Music Playerでしか聴くことができないので何秒頃かは分かりませんが、
ループ直前に鳴る音が印象的で、
最近はそのパートをつい何度も思い出したりしてしまいます(笑)。
…これって、リフレイン?

(収録:Music Player 1番)
関連記事
2013-06-20 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

Advance Wars: Days of Ruin C19まで 戸惑う人々

この動き、決して愚かな訳ではなく普通なだけなのだと思います。
いや、きっとこれでも…普通よりずっといいんだろうな……。

続きを読む

関連記事
2013-06-20 : Advance Wars: Days of Ruin/失われた光 :

Hope Never Dies - Brenner (Advance Wars: Days of Ruin)

本日の1曲もAdvance Wars: Days of Ruinより
Hope Never Dies - Brenner
(失われた光:不屈なる狼 ブラウン)

Brennerのテーマ曲です。
ストーリーモードの3分の1はこの曲だと言ってもいい。
彼自身はCo Powerを使う機会も無くシナリオから退場してしまいますが
その能力は守備力上昇、Co Power解放でユニット回復と
ウォーズの1+2の主人公と同等かそれ以上の強さを持っています(笑)。
やっぱり、この渋いオッチャンが主人公だったのでは…?

Willの曲と似ていないけど似ている、そんなイメージの曲ですが
よく聞いてみるとこちらのほうがより守りに入っている雰囲気がします。
荒廃した世界で人々を助けて回っていたBernner。
彼には攻めるという言葉よりも守るという言葉が似合うと思います。
……本当に。

(収録:Music Player 2番)
関連記事
2013-06-19 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :
ホーム  次のページ »

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate