ベルセルク 38巻(次巻は来年以降…)

いやー、久し振りに話が大きく動いてましたね。
爽快でした。
リッケルトがグリフィスを引っぱたいたシーンが。

第2パーティも動き出しましたし、ベルセルクの「章の変わり目」を感じました。
この作品は鷹の団編以外は章の変わり目以外は大体バトっているので
色々と忘れがちなのですが、
印象深いキャラは何年経っても忘れないのも特徴。

続きを読む

2016-07-02 : 話題の品 :

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス1巻

通称「姫川ゼルダ」が7年振りに発売されてたそうです。
相変わらず情報が遅いな、私(爆笑)。

アプリが自分のiPadに入らなかったので、コミックス化を待つとだけは決めていたのですが。

さて、あのゼルダの伝説という長いRPGの数々を1冊および2冊で
怒濤の勢いで描ききってきた実力が、その逆で生きるのは当然のこと。

トワプリが発売されたとき、プレイヤー達はネット上でこう言った。
「木刀まで1時間」
「トアル村の住民やレジスタンスが薄い」


城下町のモブに至っては話しかけられない仕様。
3Dにしろドットにしろ、人が立っていれば話が聞けるのが
それまでのゼルダだったので、こう言われるのは当然でした。

さて、それが漫画では――。

続きを読む

2016-07-01 : 話題の品 :

ルキナのamiibo入手(大乱闘スマッシュブラザーズ/ファイアーエムブレムif)

なんか、普通に店で見かけてしまいました。


ネットでは価格が高騰しているだけに
「あるところにはあるもんだなぁ」という感想しか出てきません(笑)。

覚醒のストーリーに呆れていた私ですがルキナだけは好きだったりします。
(その辺は覚醒のプレイ日記などでチラホラ書いてます)
なのでスマブラのマイキャラもルキナですしifにも呼べるのなら、
まぁ買わない理由は無いなって感じで、買っときました。ネットだと高いし。

続きを読む

2016-04-23 : 話題の品 :

暗殺教室 最終話感想(本誌掲載時点)

※この漫画のコミックス版の最終巻、21巻は2016年7月発売予定です。
ネタバレを避けたい方は読まないよう注意して下さい。※


コミックス版は買いませんでしたが、
「毎週ちゃんと面白い」「伏線が分かりやすく回収される」よい漫画だったと思います。
記憶を辿ったりしつつ、最終話付近の感想を書きます。

続きを読む

2016-03-19 : 話題の品 :

2016新春ルパン アニメはイマイチ、実写は良い感じ

2016年の開幕にルパン三世系のアニメと映画が放映されましたが
アニメの方は恒例の90分もの、映画は話題になっていた実写化の地上波初登場でした。

アニメは論外でしたね。題名では「イマイチ」に留めましたが
イマイチってレベルじゃない。

放映済の深夜ルパンのアクティブな回を継ぎ接ぎして、
間にネタ挟んだみたいになってるあの構成は一体何だったのか…(汗)。
継ぎ接ぎでも、もうちょっと上手くやってくれれば見れたかも知れませんが
繋ぎ方がちぐはぐで「ルパン以前に、アニメとしてひどい」というイメージでした。

というか、深夜ルパン見てた人は見る必要がほぼ無いです。
(大部分をアニメの放映分を使い回している)


で、実写の方。(ネタバレします)
ダーティな構成はアニメ第一期を思わせるイメージでした。
良い感じだったと思います。
マイケルがちゃんと死ぬところとか。

アニメルパンでも意味の分からない死に方をしていくキャラは
時々いましたが
古い手ながら渋く、クールな死に様でした。
人が死ぬシーンが見たいわけでは無いですがCM待ちの時に
「マイケルが生きてたら一気に興ざめだな…」と思っていたので
綺麗にまとめていて良かったと思います。

ただこれ、第一作目だけが良くて
続編作ったらダメになるパターンじゃ…という気もして
今、大絶賛できないのが寂しいですね。

ともかく、一作目は良かったと思います。

アニメの方も、深夜の次回作の長編アニメも、もう少し気合い入れて欲しいなと思いました。


…アニメ、うちは週遅れなんですけどね…(苦笑)。
しかし何故か、映画は遅れないという(笑)。
2016-01-11 : 話題の品 :

ターミネーター2 ~SFに詳しくないおばちゃんの感想

1991年作品。
ナンバリング「2」でありながらシリーズの原点扱いされる異色作。
内容は王道ながらロマンに溢れ、それでいて未来へ警鐘を鳴らすことを忘れていない
子供から大人まで楽しめるエンタメ作品のお手本だと思います。

シリーズは色々と展開されていますが「2」は前知識無しでも
充分楽しめる作品なのでマニア向けの流行り物だとは思わず、
「2」だけでも観てみて!とお勧めしたいです。

続きを読む

2015-06-30 : 話題の品 :

かぐや姫の物語 感想

地上波初登場の放映当日は忙しかったので今更ですが録画で見ました。

続きを読む

2015-03-28 : 話題の品 :

世界樹の迷宮2 六花の少女(上下) の感想

「新・世界樹の迷宮2」の22F到達後クエスト「冒険者の絆」に
登場するパーティがこの漫画のパーティなのではないか、という話を
あちらこちらで見かけたので読んでみました。

レビューではかなりの高評価ですが、
「漫画としては普通」、「ゲームのコミカライズ作品としてはかなり秀逸」と
いうのが私の感想でした。

続きを読む

2015-02-02 : 話題の品 :

NARUTO最終回、私の感想。

週刊少年ジャンプ2014年50号(2014/11/10発売)にて、
大人気忍者マンガNARUTO、15年の連載期間を終え、完結。

私は20巻ぐらいまではハマっていて、買ったのですが
その後の展開についていけなくなり、手放したので「ファン」とは言えませんが
連載開始から毎週読み続けていて思った、ひとりの読者の最終回の感想です。

続きを読む

2014-11-10 : 話題の品 :

紅の豚 ~20年後の感想

宮崎監督の引退会見の時に洋画「ウルヴァリン」と差し替えられて放映されました。
監督がどれだけ有名な人か分かる現象ですね。

紅の豚はあまり好きでは無かったのですが、
20年振りくらいに見て感想が逆転しました。

人間、変わるものだなぁ(苦笑)。

続きを読む

2013-09-07 : 話題の品 :

天空の城ラピュタ 大人になってから2回目に見た感想

初めて見たときはまだ若くて、雲の上の城にロマンを感じていました。
その後も放映されると何度か見ましたが、やはりロマンを感じていました。
しかし何故でしょう、今はロマンを感じない。

ま、ただの見過ぎかもしれませんけどね(苦笑)。

続きを読む

2013-08-04 : 話題の品 :

ブラックジャックによろしく(全13巻/無料) の感想

医療もの苦手なので無料と聞いても避けていたのですが
気の迷い?で読み始めてしまったので、とりあえず最後まで読みました。
苦手なので一気読みはできませんでした。5日ぐらいかかった(汗)。

原稿を仕上げる手間などにかかるお金のことを考えないのであれば
こういう漫画は無料であるからこそ意味があると感じました。
ただ実際にはクオリティの高い漫画を仕上げるのには時間と手間がかかるので
何でもかんでもタダ、もしくはタダ同然になってしまうのもどうかと思うのですが
私のように医療ものに全く興味のない人間にも読ませようと思ったら、
やっぱりタダしか無いという気もしますね。

え、意見が蛇行してますか?
これも答えのない漫画なので、感想も蛇行して当然かなと思います。

続きを読む

2013-07-30 : 話題の品 :

るろうに剣心(実写版)

先日放映されていたので、録画して鑑賞。
2012年の話題作で、2014年には続編の放映が決定らしいですね。
京都編と最期編とか。最期ってどういうことでしょうね?

続きを読む

2013-07-27 : 話題の品 :

るろうに剣心

話題のシーズンをちょっと過ぎてから感想書いちゃうあたりが、
私のブログらしいですよ、っと(笑)。

続きを読む

2012-11-04 : 話題の品 :

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

話題の書籍というやつですね。
密林のレビューで叩かれまくっていたので、
薦められた後に「本当にポチるか」迷いましたがポチりました。

で、話題の書籍を紹介されて読んだ割には
とんでもないポカをやらかしました。

映画のTV放映、
昨日じゃないか(大爆笑)。


ナニをやっとるんだ私(笑)。
「もうすぐ映画もTV放映があるよ」とは聞いていましたが、
放映していたその時刻、私は原作読んでました(つ▽`)

……も、「もしこの本が届いたのが昨日だったら」…!
…………とか言っても始まりませんね。

幸い、薦められたのは本であって映画ではないので
このドジっぷりを笑い話にでもしますか(遠い目)。

続きを読む

tag : 話題の品

2012-08-23 : 話題の品 :
ホーム

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate