モンスター☆ハッカーズ!

DMO(デスマスター大井)が帰って来た!
バウムガルトの迷宮城のころから、
独特のマスタリングが何だか面白い大井先生のリプレイ。
いつもミニサプリ付きなのでちょっとお高いのだけど、
単発リプレイは読みやすくて好きというのもあり、今回も発売日即購入でした。

続きを読む

2014-07-20 : 1冊完結(2.0) :

七剣刃クロニクル 5巻

本編を読んで爆笑したい人は
巻頭のカラーイラストは読み終わってから見た方が良いかもしれません(笑)。
私はあんまり気にしないので、先に見ましたが感想は変わりませんでした。

続きを読む

2014-04-20 : 連載中のリプレイ集(2.0) :

三眼のサーペント(下)

フェルディナント死亡事件のせいで(?)上下巻になった
今回のサーペントも、とうとう決着の時です。

続きを読む

2014-03-20 : 1冊完結(2.0) :

滅びのサーペント(「三眼」発売後読み直し感想)

「三眼」でゲルダムとか魔法王とか出てきたので、
読み返さない手は無いよなぁ、と思い。
以前は少し面白味が少ないと思った1作目、今の私の目にはどう映るか。

→初読み時の感想はこちら

続きを読む

2014-02-28 : 1冊完結(2.0) :

三眼のサーペント(上)

フェルディナント轟沈――!?
…いや、この人がこけること自体は珍しくないんですが…。
なんとまぁ。

続きを読む

2014-02-22 : 1冊完結(2.0) :

from USA 蛮英再臨 ―ガッデムアゲイン―(11巻)

物語は、幕を引く瞬間が大切。
別れの寂しさすらも楽しみのひとつなのだと、
間接的にそう書かれているのがとても好印象でした。
丁度良いの「おかわり」でした。

続きを読む

2014-02-21 : from USA(2.0) :

七剣刃クロニクル 4巻

七剣刃一行がサボってない…!(笑)
帯は「この巻から本気出す!」。
ええ、確かに本気出してました。色んな意味で。
そして色々な方向に。
かなり笑える一冊であることは間違いないです。

続きを読む

2014-01-21 : 連載中のリプレイ集(2.0) :

from USA 英雄之剣 ―アンセルムズソード―(10巻)

後書きに「11巻、2月発売予定」と書いてあり
ちょっと呆然としましたが――完結してます。一応終わってます。
物語は終わりがあるから面白い。
終わりなき物語は物語では無い!…と私は思います。
だから「続編あります!」と言われても素直に喜べませんが……、
でも、10レベル以上の、しかも大人気のパーティを
シナリオ完結という理由だけで終わらせるのも
編集部としては勿体ないのかなぁ?
このレベルになるまで、10冊かかってるわけですし。

続きを読む

2013-12-21 : from USA(2.0) :

from USA 闇塔閻舞 ―ダンスマカブル―(9巻)

ギュスターヴとの決着が、ついに。
真ラスボスの存在が判明したものの、良い感じで終わっている第9巻。

アンセルムは、魔剣を持たずに生まれてきた訳では無かった…?

続きを読む

2013-11-29 : from USA(2.0) :

from USA 双剣相剋 ―デュアルブラッド―(8巻)

口絵に姫騎士の絵が…って嫌な予感しかしねぇ!?(笑)
姫騎士(騎士姫)ジャスティン王女と、
シャルロットさんを前にクリフは…多分正気を失っているが
一応空気を読んでリリオに帰ってくれる。
シャルロットさんは来てくれるし…な……(汗)。

格好いい兵器が登場したり、ギュスターヴがコンタクトを取ってきたり
フィナーレが近づいてきた第8巻。

続きを読む

2013-11-28 : from USA(2.0) :

from USA 蒼天騒乱 ―ライオットスカイ―(7巻)

アイヤールに入国!
飛空船に乗ったり、やっぱり墜落したり。
ウィストのきょうだいが登場したり、
ウィストを神格化しようとする動きが出始めたり(苦笑)、
珍しくまともに情報収集しようとした結果大失敗するクリフの姿があったり。

続きを読む

2013-11-27 : from USA(2.0) :

from USA 蛮竜侵撃 ―ドレイクストライク―(6巻)

第二章開幕!
いきなり、城壁が攻められているぞリリオの街。
街を守り、そののち援軍を求めリリオを出てラスベートに向かう一行。
アンセルムはとうとう、名誉人族になり…。

……アンセルムが名誉人族になるシーン、何故か私まで嬉しかったです。
思ったより思い入れが深いみたい。

続きを読む

2013-11-26 : from USA(2.0) :

from USA 鉄姫降臨 ―アイアンレディ―(5巻)

冒頭にて、5冊目が出るのは4冊以下のシリーズが多い中
嬉しいことだと綴る先生。
実際4冊以下のシリーズの方が手が出やすいですが
from USAは1話1話が濃いので楽しめています。
ギュスターヴのことをよく忘れちゃうくらい、どの話も独立している。
でも確実に、少しずつ進んでいる。
これは凄いことだなぁと、思います。

続きを読む

2013-11-23 : from USA(2.0) :

from USA 魔物跳梁 ―デーモンランブル― (4巻)

セレネをかくまって貰う集落を目指し一行は進む。
エリヤの幼馴染みが問題に巻き込まれ、
人の道を踏み外し――しかしやはり思いとどまり…。
読み応え抜群の第4巻。

そして、リリオを離れていた間に、
当然、リリオの方にも魔の手が伸びていました…。
それをぶっ叩いて終了!!という、とても痛快な一冊です。

続きを読む

2013-11-22 : from USA(2.0) :

アシュラウトの無限工房

「バウムガルトの迷宮城(→感想)」の
DMO(デスマスター大井)が帰ってきた!(爆笑)
…ひどい通り名だなぁ。でも褒め言葉なんだろうなぁ……。

今度のランダムダンジョンは大自然です。

サプリメントが99pで本編が解説込みで265p。
見た目は分厚いけど、読み専にはちょっと薄い本だ(苦笑)。

続きを読む

2013-11-21 : 1冊完結(2.0) :

from USA 竜魔争鳴 ―ラヴコンフリクト―(3巻)

外伝3話分の経験点を1話に1回追加され、
1話に2回分ずつ成長する一行。
こ、これ滅茶苦茶強くなるんじゃあ……。

そしてとうとう、アンセルムが限定竜化!!

続きを読む

2013-11-20 : from USA(2.0) :

from USA 姫騎士襲撃 ―プリンセスナイト―(2巻)

クリフが連呼する「姫騎士」というよく分からない女性を
真面目に考えるGMベーテ先生。

突然始まるオイルレスリング。

そして満を持して(?)登場する
ドワーフ・ソーサラーのエリート部隊
「ドワーフ爆炎特攻部隊(エクスプローディング・カミカゼフォース)」。

始終カオスな第2巻!

続きを読む

2013-11-19 : from USA(2.0) :

from USA 蛮族英雄 ―バルバロスヒーロー―(1巻)

さてfrom USAは12月に完結するらしいので
集めていた既刊を今から読みます!

続きを読む

2013-11-16 : from USA(2.0) :

新米女神の勇者たち リターンズ 2巻

「リターンズ」キャンペーンの真相に迫る第2巻。
…という立ち位置ですが、真相の手前でお話が終わってしまいます。

メッシュはとうとう、妖精が見えるように…!?

続きを読む

2013-10-20 : 新米女神の勇者たち(2.0) :

ガレリア×ダンジョンズ(イラストレーターリプレイ)

ソードワールドの挿絵等を描いてらっしゃる
イラストレーターさんを集めてレッツTRPG!という内容。
第1話GM藤澤さなえ先生、第2話GMベーテ・有理・黒崎先生。

「from USA」シリーズは全巻揃ってから読む予定なので、
私がベーテ先生のリプレイを読むのは初めてです。

続きを読む

2013-08-20 : 1冊完結(2.0) :

七剣刃クロニクル 3巻

リディ兄は何をやってる!?…というところで終わっていた前巻。
この巻では弟であるリディ、お前が何をやってる…?という印象(笑)。

続きを読む

2013-07-22 : 連載中のリプレイ集(2.0) :

カルディア・カーニバル!

サプリメント「カルディアグレイス(→商品)」での
遊び方の一例を紹介している本、という感じでしたので
リプレイ読み専には地味な話というのが第一印象でしたが
よくよく考えてみると
「新種族が出るだけでTRPGの世界は平凡ではなくなるんだ」とか
色々と新しい発見があった気がします。

続きを読む

2013-04-21 : 1冊完結(2.0) :

七剣刃クロニクル 2巻

野郎がメイドをやっていても嬉しくねぇ!!
……嘘です、面白いです。
今や野郎がメイド服を着ても爆笑できるいい時代。

続きを読む

2013-03-20 : 連載中のリプレイ集(2.0) :

マージナル・ライダー(1巻)

馬フェチ、竜の子、主人捜し中のルーンフォーク。
彼らに手を貸す一行よりちょっとだけ強い冒険者たち。
ラファルのキャラが良くも悪くも安定していて読みやすいです(笑)。

続きを読む

2013-03-18 : マージナル・ライダー(2.0) :

きらめき魔剣はあきらめない!(Sweets 第4巻/最終巻)

うっとうしい、うるさいと言っていたナカヒトも、いなくなったら寂しい。
ナカヒトはどこへ行ってしまったのか?
魔剣事件は、どう解決するのか? 大団円の第4巻!

続きを読む

2013-03-05 : たのだん・Sweets(2.0) :

つきぬけ魔剣はぬけめがない!(Sweets 第3巻)

爆笑の前半とちょっと不発気味の後半。
後半はネタが濃すぎて、大量消費が勿体ないという状態。
魔剣問題、ひとつずつ解決して欲しかったなぁ…。

しかし、前半のパーティ分断セッションは間違いなく面白かったです。

続きを読む

2013-02-25 : たのだん・Sweets(2.0) :

with BRAVE 閃光のトライアンフ 下(最終巻)

ヘザー編最終回と、2つのパーティ合流の真・最終回の2話収録。

どうして最終巻が両方「3巻」扱いで上下巻なのかは、あとがきで語られています。
う、うーん。
事情は分かった気もするけど、今回の本の厚みと値段を考えると
お財布にちょっと来たんですよね……(汗)。
上下巻合わせてセッション6回分。
せめて、1冊の単価があと100円少なかったら…と
庶民的な意見をネットの辺境地で述べておきます(苦笑)。

続きを読む

2013-02-20 : 聖戦士物語・with BRAVE(2.0) :

with BRAVE 閃光のトライアンフ 上(3巻)

聖剣の封印解放の旅を続けるヘザー編2本と、
戦争の渦中のロイ編2本。(渦の中心過ぎて、逆に戦闘が無いけどな!)
交互に掲載されていますが、特に繋がりも無いので、
前巻の続きが気になるという人はヘザー編を1本飛ばして8話から読んでもOK。

他シリーズから登場させるゲストの大盤振る舞いは気になるものの、
「純粋に豪快な立ち回り」と「聖戦士の誠実さ」がしっかり味わえる、
このシリーズの終わりの始まりに相応しい最終巻上巻!

続きを読む

2013-02-20 : 聖戦士物語・with BRAVE(2.0) :

with BRAVE 戦乙女のオデッセイ(2巻)

ヘザー編2本と合流編1本。
フィオはとうとう、人間的に成長する……!?

続きを読む

2013-02-18 : 聖戦士物語・with BRAVE(2.0) :

with BRAVE 聖剣のクルセイド(1巻)

「聖戦士物語」の完結から2年後……。
平和なグラスノに緊急の使者がやってくる。

聖戦士ロイは、新しい試練に立ち向かうのだ。

続きを読む

2013-02-16 : 聖戦士物語・with BRAVE(2.0) :
ホーム  次のページ »

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate