バック トゥ ザ フューチャー Part3

あー…なるほど。
それで2の終わりが過去のドクに丸投げ、ね……(遠い目)。
その燃料問題を、この3のオチでは解決してるから、
なんというか、面白くないなぁ……。
(1が電流の問題、3が速度の問題という意味ではちょっと面白いですが)

これ、続編が元をどんどん駄目にしていくパターンの映画のような…。
ただ、マーティやドクのキャラクターが好きな人は、
多分ハマる
んだろうなー…。

2記事にわたって説明しているように、
私はマーティはどっちかというと苦手だ!(おい)
だからこのコメディ映画を楽しめないのか…。

かの有名なバック トゥ ザ フューチャー、
私には3作全部がハズレか…。

続きを読む

2016-12-20 : 懐かしの品 :

バック トゥ ザ フューチャー Part2

バック トゥ ザ フューチャー Part2…。
駄目だ面白くなかった…。
無印の方がまだマシだぜ……。

まず、コメディとしての軸が
なんだかブレてるっていうのが無印と相変わらず。

人を笑わせるには、ある程度シリアスな部分があって、
そこをどう弄るかで笑いに変えられると私は考えていますが、
マーティとその一家にいじられて面白い要素が
私のような特定の部類の視聴者には無い、と思われます。

作品、作風の相性とは少し違う、
何か根本的な部分で笑いからズレている気がしました。

続きを読む

2016-12-18 : 懐かしの品 :

バック トゥ ザ フューチャー

昔も何度か再放送を目にしたことがあるこの映画。
大人気ですが私は好きではありません。

それゆえ真面目に見たのが初回だけだったんで
これを機会にと、非常に久しぶりに見ましたけど…やっぱ微妙。

続きを読む

2016-12-17 : 懐かしの品 :

劇場版 セーラームーンR

プライムビデオの無料体験に来てたので視聴。
この映画、副題ないんやな(苦笑)。調べたけど無かった!
古すぎて斬新だぜ!(笑)

つまり、「セーラームーンR」の「劇場版」って意味なんですねぇ。

セラムンといえば、最近原作ベースに放映されたCrystalが有名かな。


あらすじは、見たこと分かる人向けにまとめたら
「寄生花が襲ってくるやつ」です。副題が無いのでそういうまとめ方しか(笑)。

あとは紳士服の店の看板に紛れて登場するタキシード仮面にくっそわろた!

続きを読む

2016-12-17 : 懐かしの品 :

フィフス エレメント

バイオハザード最新作の話題でミラ・ジョヴォビッチさんの話題で持ちきりですが
ジョヴォビッチさんといえば私はこれ(笑)。

なんとプライムビデオに来てたので、
勢いでプライムビデオに加入してしまったぐらい印象が強い映画です。

これね、まず、商品の解説が悪い。
超大作SFアクション、とありますが、
超大作コメディなんです。

深いことを考えずに笑いたい人にお勧めです。

宇宙規模でここまでバカやった映画は、実はこの頃はあまり無かった。
当時はテーマに宇宙が絡むとなんだか壮大な目標を掲げたりするんですが
一大目標の「地球を救う」でさえコメディの為のフレーバーというのがこの映画。

クリス・タッカーさんがサイコーに弾けていて(笑)
むしろ笑いしか無いこのストーリーの中でひとりシリアスを貫く
リールー(ミラ・ジョヴォビッチ)が、凄いなと。
しかしあのオレンジのゴムのきわどい衣装はなんなの(爆笑)。
100億投じて何やってるんだ、という。(※褒め言葉)

シリアスな作品がウケにくくなった今こそ、
この映画が楽しまれるべきではないでしょうか(笑)。

私はPCブラウザ版で視聴しましたが、
やむを得ず途中でブラウザを落としても、ブラウザ側が中断した場所を記憶していて
「続きから」再生できたので、スマホやタブレットが無くても快適に視聴できました。

2016-12-16 : 懐かしの品 :

噂のアトリエ・デコ・ラ・ドールを2週間ぐらいやってみた。

クソゲーと評判のアトリエ・デコ・ラ・ドールですが、
覚悟して購入すれば別に悪いことも無いですね。
DSi時代にそこそこ人気だった理由も分かる(苦笑)。

3DSダウンロードソフトとしては残念で、
特に期待されてないワンコインゲームとしては良い出来という
中途半端な着せ替えゲームでした。

暇つぶしには、かなりアリ。

続きを読む

2016-11-17 : 懐かしの品 :

ポケスペ ルビー・サファイア編(サンデーうぇぶり)

サンデーうぇぶりで期間限定公開されていたルビー・サファイア編を読み直しました。
いやぁ、だって。手元に置いているのは金銀編までなので良い機会だと思って。

ただ、感想がなかなかまとまらないまま一晩経ってしまいました…。
子供の等身大の冒険ものでありながら、世界を救う話。
金銀編までとそう変わらないはずの内容なのですが…
やっぱり、大好きにはなれませんでした。
嫌いなのではなく「大好きになれない」だけです。普通に好きではあります。

その理由が分かりました。

続きを読む

2016-08-12 : 懐かしの品 :

ポケスペΩルビー・αサファイア1巻感想。

クラブサンデーで現在連載中。(この感想を書いている時点での最新話は18話)
単行本はコミックス版が2巻まで、Kindle版は1巻まで発売中。

いやー、ルビー君、きみ成長しとらんねー…。
で、クラブサンデーの連載に気付くのが遅かったので
まだ状況が飲み込めただけの状態ですが
扱いは赤緑リメイクの時と同様、
おそらくはリメイク版に追加された舞台での戦いってとこか。

続きを読む

2016-06-27 : 懐かしの品 :

ポケスペX・Y4巻感想。

・ポケスペX・Y4巻。
日下先生のシナリオにおける焦りや慢心と単独行動は(未遂含む)
私が読んだことがあるパートでは
「カッコイイ」とか「ストーリーが進む」といった
安直な理由での単身突撃では無くだいたい、意味があるものだったけど。
(よくもまぁあんなにパターンを思いつくなと思った)

今回エックスが取った単独行動にも意味があったようで。
「ずっと5人一緒」(もっと言えばワイと一緒)

続きを読む

2016-06-27 : 懐かしの品 :

ポケスペX・Y1~3巻感想。

・ポケスペX・Y1巻。
衝撃を受けた。
何に?

初期ポケスペの頃の
日下先生節全開のシナリオであることに。


なんだこれ、なんだこれ、なんだこれ!
スゲー面白いじゃないか!!

続きを読む

2016-06-26 : 懐かしの品 :

ポケスペのHG・SS編読んじゃったよ。

41~43巻の半分までという最短章。
最短章であることを嘆く声も多いようですが
そもそも初代の赤緑青トリオの「冒険本体」も3冊で終わっているので、
ページ数的には、ほんの少し短くなった程度なんですよねぇ。
でも、話の密度はというと、現代の尺で描かれているためエピソードが少なく
残念がられるものしょうがない気も(笑)。

なんでこの章を選んだかというと、
「確か重すぎず軽すぎず、適度に短かったな~」という記憶だったので、
「短い」というのも、時には武器ですねぇ。

続きを読む

2016-03-05 : 懐かしの品 :

ケータイ捜査官7 ~6年前の明日未来

はい、いつも唐突な私の気まぐれ雑記「懐かしの品」、
今回は30分の特撮ドラマシリーズ「ケータイ捜査官7」です。
実はちゃっかりDVD全巻持ってたりして(笑)。

しかしこれ、未公開映像等の価値を考えると
最終回だけでもDVD版を見て欲しいぐらい
「未来を見据えた」作品になっていたと、6年経った今やっと思いました。

そう、まさに「今」がセブン達の言っていた「明日未来」なのですね。
それに気づかされた一作でした。

全45回、番外編3話と盛りだくさんな1年だったのは今でも覚えています。
番外編の週遅れが寂しかったことも。(本編が遅れてなかったことを喜びなさいよ)

続きを読む

2014-04-21 : 懐かしの品 :

ファイアーエムブレム封印の剣 コミックアンソロジー(秋水社)

「烈火の剣のあるきかた」を探していたらもの凄く懐かしい品を発見。

続きを読む

2013-06-08 : 懐かしの品 :
ホーム

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate