少女少年7 CHIAKI (最終巻)

「少女少年」はこの後ちゃおの読み切り枠に引き続き掲載されたそうですが
「学年誌コミックス」としての少女少年の最終巻です。

最後の少女少年がこなす仕事は――「声優」!

続きを読む

2012-04-17 : 少女少年(学年誌のコミックス) :

少女少年6 NOZOMI

テーマは「自律」、主人公はU-15アイドルのぞみ――。
「少女少年」の主人公である光は、
のぞみが自分を律することの出来る「一人前の子供」になれる日まで
のぞみの代役として女装する。

続きを読む

2012-04-17 : 少女少年(学年誌のコミックス) :

少女少年5 MINORI

子供が戦うべき相手は、同世代のライバルではなく
自分を庇護してくれるはずの親へを変わっていった――。
少女少年のテーマの変遷はその時代を投影していて面白かったです。
ちなみに私はMINORI編完結後に学年誌の購入もやめましたが
このブログで感想を書くことにしたので6,7巻も購入しました。

続きを読む

2012-04-17 : 少女少年(学年誌のコミックス) :

少女少年4 TUGUMI

シリーズ4作目にして「最初から女装が趣味」の主人公が現れた!
ちなみにこの頃はまだ「男の娘」というキーワードは
全然浸透していませんでしたが、女装をウリにした芸能人は増えてきていました。

続きを読む

2012-04-16 : 少女少年(学年誌のコミックス) :

少女少年3 YUZUKI

前2作との大きな違いは、家族・友達との絆が重視され
子供が大人になるために学ぶべきことが露骨には描かなくなり
「子供時代を楽しみなさい」といったテーマになっていることですね。

続きを読む

2012-04-13 : 少女少年(学年誌のコミックス) :

少女少年2 KAZUKI

第2巻ということになっていますが、学年誌の漫画なので
前巻との繋がりはほとんど無いです。

続きを読む

2012-04-12 : 少女少年(学年誌のコミックス) :

少女少年

「男の娘」が流行る何年も前に、学年誌では男の娘漫画が連載されていた…!

最近は女装物の作品も増えてきましたが、
このシリーズは「流行る前」に連載されていたものなので
雰囲気が少し違っています。

シリアスな割には芸能界をナメているとしか思えない辻褄の合わせ方だったり
学年誌に合わせたハイペースすぎる展開などツッコミどころは多いのですが
それ以上にシナリオが骨太だと思わせてくれる何かが、このシリーズには詰まっています。

続きを読む

2012-04-12 : 少女少年(学年誌のコミックス) :
ホーム

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate