雛鳥(ブレイブリーデフォルト)

本日の1曲もブレイブリーデフォルトより
雛鳥

イデアの必殺技曲。
軽快なテンポが印象的。24秒からボーカル入っても良さそう。
そんなイメージの曲です。

良くも悪くもオーソドックスな印象ですが、
ティズとアニエスの神秘的な曲調に比べると、
リングアベルの明るくはっきりした曲調の方がイメージが近く、
このゲームの主人公はイデアかリングアベルなのではないかと思うこともしばしば。
それはストーリーだけで無く曲の影響もあったと思います。

しかしそのイデアは世界のズレゆえにリングアベルを最後まで恋愛対象から度外視……(笑)。
性格の問題より、元々の設定の問題だとは思いますが
リングアベルは報われないなと、少しだけ同情してしまいました…。

おそらくは、報われても虚しいでしょうから、これが一番の形なのだとは思いますが……。

(収録:ブレイブリーデフォルトのサントラ
2014-05-27 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

風の行方(ブレイブリーデフォルト)

本日の1曲もブレイブリーデフォルトより
風の行方

44秒からの盛り上がりがイイ!
アニエスの必殺技曲です。
そして44秒頃って、たいていの場合1,2ターン終わっているので
このフレーズが入る頃は「お、急いだらあと1回得できる?」とか思っちゃったり
他のキャラで必殺技を繋いだりしやすいので
アニエスの必殺技曲は分かりやすくて良かったです。

彼女を最終的にヒーラーにしたのも、
必殺技の発動時間の管理が個人的に楽という理由が大きかったですし。
グローリィバインで回復効率が飛躍的に上がるんで
「あとどのくらいなら無茶やっていいかな」とか(笑)。そんな気がする曲でした。

(収録:ブレイブリーデフォルトのサントラ
2014-05-26 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

愛の放浪者(ブレイブリーデフォルト)

本日の1曲もブレイブリーデフォルトより
愛の放浪者

リングアベルの必殺技曲。
彼の性格を表しているのか、必殺技曲では一番軽快。
必殺技の台詞、最初の数回はいいんですが、
長期戦で連発していると
「愛は世界を救う!」「俺の愛は無限大!」と叫んでいるのが
お前恥ずかしくないのかと、聞くまでも無いことを思ってしまったり。

ああ、聞くまでも無い、君は「恥ずかしくない」と言うだろうとも(笑)。

イントロのインパクトが強いので、一番「必殺技」という気がするこの曲。
近接攻撃・魔法・回復魔法のどの局面でも違和感が無いのもいいです。
ティズとアニエスのテーマは魔法系、
イデアのテーマは近接攻撃系を連想するのですが
リングアベルの必殺技はいつ発動させても、違和感は無かったです。

(収録:ブレイブリーデフォルトのサントラ
2014-05-25 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

君は僕の希望(ブレイブリーデフォルト)

本日の1曲もブレイブリーデフォルトより
君は僕の希望

ティズの必殺技曲。
この曲よりも、曲調自体はリングアベルの「愛の放浪者」の方が好きなのですが
先にティズ曲を選びたい理由がどうしてもあります。

初めて9999ダメージを叩き出したのが
ティズのピアシングボルトだった
のです。
プレイヤーとしてはこういう思い出、大事にしたいです(笑)。
全体的に大人しい雰囲気で、キャラのイメージとはピッタリなのですが
その分、主人公らしさが少ない気がするのが少し残念かも?

(収録:ブレイブリーデフォルトのサントラ
2014-05-24 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

彼の者の名は(ブレイブリーデフォルト)

サントラを買ったので復活、今日の1曲!
本日の一曲はブレイブリーデフォルトより
彼の者の名は

どこがいいというより
聞き飽きるほど聞いた、そして好きになりました。

中ボス戦といえばこの曲!
特に7章以降、アスタリスク所持者達が
チームプレイをしてくるようになってからの印象が強いです。
中ボスたちは必殺技の効果を切らさないようにしていても間に合わないこともあるし
流れて嬉しかったり、ちょっとがっかりしたり
常に戦いと共にあった曲でした。

どの部分が好き?と言われたら1分39秒~2分18秒あたりです。
ループのために引っ張っている部分ですが、
このゲームのサウンドはループする部分にもひねりがあるので、聞いていて楽しいです。
単純に繰り返すだけじゃないのがカッコイイですね。

(収録:ブレイブリーデフォルトのサントラ
2014-05-23 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

戦場 朱にそまる(新・世界樹の迷宮)

本日の1曲は新・世界樹の迷宮より
戦場 朱にそまる

世界樹の迷宮、フロアボス戦BGMですね。

この曲はアレンジされた新バージョンの方が好きです。
壮大なバトルでのみ流れる壮大な曲。
1分12秒から始まるフレーズが特に好きで、
この曲かっこいいなぁー、もう!と思ってしまいます。

そういえば、世界樹には珍しい低い音が多い曲ですね。

(収録:新・世界樹のサントラ
2013-08-30 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

情景 青と白(世界樹の迷宮)

本日の1曲は世界樹の迷宮より
情景 青と白

これは初代かFM音源の方がいい曲かなー、と思っています。
広大な迷宮の謎を解き明かしに行ったのに、
初代世界樹もしくは新・世界樹クラシックモードでは
プロジェクト・ユグドラシルがどこまで進んでいたのか知ることは出来ません。
たとえ新しい階層(第六層)を発見したとしてもです。

この曲自体は後半に流れるイベント曲ですが
表エンディング直前に流れる時が一番好きです。

謎が全ての始まりで、謎を知る男は謎を抱えたまま逝く。
すっきりしない終わり方のはずなのに、終わった気がしました。

きっと、遺都探索しながら私は思ったのでしょう。
「成功か失敗かは、知りたくない」と――(苦笑)。
リメイク作に当たる新・世界樹で、限りなく成功に近かったが、
致命的な欠陥を抱えていたことが判明しますね。

(収録:世界樹のサントラ
2013-08-29 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

眠らずの戦場(新・世界樹)

本日の1曲は新・世界樹の迷宮より
眠らずの戦場

1の初回特典のサントラのアウトテイク曲扱いの時から、
実は人気があった隠れた名曲が、正式採用され
隠れていない普通の名曲になりました。

印象が強烈に残るイントロ、そこからしばらく静かなテンポが続いた後に
だんだん盛り上がっていくこのBGMは、
DS音源には速すぎた1曲だったのかな、と思います。

1からのファンであれば
新の終盤でこの曲が流れて「お!」と感じた人も少なからずいるはず。
(私は3→1→新と遊んでいるので少し遅いファンですが)

この曲をBGMに、ハイランダーの一行とセルの戦いを描いたムービーが
1本あれば良かったのになぁとか思ってしまいます(無茶言うな)。

(収録:新・世界樹のサントラ
2013-08-25 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

街景 三角屋根の鶏飾り(新・世界樹)

本日の1曲は新・世界樹の迷宮より
街景 三角屋根の鶏飾り

この曲は歌声を敢えて電子音で再現しています。
BGMに生演奏が使えるようになった3DSで、敢えて歌声が音。
ある種の懐かしさを感じるこの曲は「いいな」と思いました。

一番好きなのはスーパーアレンジバージョンのボーカル入りのものですが
ゲームのBGMとしてはこちらの方が向いていますし
FM音源では敢えて完全には表現されていなかった「歌声」が良いです。

余談ですが私はこの歌声音声を聞いて「ゼルダの伝説 夢を見る島」の
マリンの歌声を思い出しました(笑)。
会社違うだろ!と言われそうですが、昔のゲームの歌声って
大体はこんな音が当てられていたなぁと思うと、本当に懐かしいです。

新しくなっても古き良さを見せてくれるこの曲、そしてこのゲームが好きです。

(収録:新・世界樹のサントラ
2013-08-18 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

街景 三角屋根の鶏飾り(世界樹の迷宮)

本日の1曲は世界樹の迷宮より
街景 三角屋根の鶏飾り

私は1の時点では6層をほとんど歩かなかったので、
歌姫の声をエトリアの街に届けるという依頼はやりませんでした。
新・世界樹でそのクエストを達成した後に
街の曲がランダムに入れ替わるのを知り、この曲がとても好きになりました。

ゲーム中では歌声は敢えて電子音で再現されていますが
1のスーパーアレンジバージョンには迫力満点のボイスで歌われた
歌詞付きが入っています。
良い曲だな、とは思っていましたがそれ以上の感想はありませんでした。

しかしゲームでクエストを達成してこの曲を聴けるようになった今、
私にとって「三角屋根の鶏飾り」は単なる良い曲では無く
苦労して探し出した歌声のような気がしてなりません。
(余談:5層で歌声についてのヒントをメモしていたにもかかわらず、
クエスト発生時にはそのことをすっかり忘れてしまっていた)

原曲(この場合は新世界樹版)ももちろん好きですが、
もともと漠然と「いいな」と思っていたこともあり、こちらを選択しました(笑)。

(収録:1のスーパーアレンジバージョン
2013-08-05 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

迷宮3 千年ノ蒼樹海(新・世界樹の迷宮)

本日の1曲は新・世界樹の迷宮より
千年ノ蒼樹海

暑苦しい密林を抜けると、涼しげな湖の樹海が広がっています。
透き通る水のような美しさが
新・世界樹のBGMのアレンジによってより強調されたなと思いました。
私がこのゲームで一番好きな曲かもしれません。

高い音が原曲より控えめになり、
静かにただ広がっていく印象になったのが素敵です。

(収録:新・世界樹のサントラ
2013-07-26 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

迷宮5 煌天破ノ都(世界樹の迷宮4)

本日の1曲は世界樹の迷宮4(スーパーアレンジバージョン)より
迷宮5 煌天破ノ都

スーパーアレンジバージョンの歌詞付きは当たり外れがありますが
この曲は間違いなく当たり!と私は思っています。
表のラストダンジョンに当たる迷宮5は、
世界樹4では全ての迷宮を逆走するという大がかりな冒険でした。
(第2迷宮が既にワープダンジョンだったので、ちょっと想像はしてましたが/笑)

最後の「詰め」をする冒険者達の勇気。
世界のために戦う希望。
そんな、真顔で言うと照れちゃうような格好良さがこの曲にはあります。

英語詞と少し低めのボーカルがとてもクールで、
歩んでいく冒険者達の足取りを想像するんですが……
4のキャラって、みんな可愛いんですよねorz
もうちょっと、ごつい感じのキャラもいたら良かったなぁ。
1や新のソードマン♂とか2のガンナー♂とか、
いかにも冒険者!ってイメージの人を連想してしまう曲です。

(収録:世界樹4のスーパーアレンジバージョン
2013-07-25 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

戦乱 剣を掲げ誇りを胸に(世界樹3) 2回目

本日の1曲は世界樹の迷宮3より
戦乱 剣を掲げ誇りを胸に

新・世界樹のサントラを買ったので、新しいプレイリストを作っていたのですが
やっぱりこの曲は外せないなぁと(笑)。

3は曲の完成度が一番高い世界樹だと思っていますが、
中でもずば抜けていい曲がこれだと思います。流れる機会が3回しかないのが勿体ない。

聞いていたら、急に育てかけのショーグンが気になってきました。
深都ルートは1回しかクリアしてないので、妖刀ニヒルを1個しか持ってないんです(笑)。
正直海都の面々に剣を向けるのは辛かったですが、
避けられなかった敵対というのもなかなかかっこいいなって。
(クリア後の海都の一部施設での会話も辛いので、あんまり選びたくないルートですね)
今は新・世界樹の第6層に挑戦しているので、3はやりませんが……
でもニヒル二刀流ってやっぱりやってみたいかもしれない…!(笑)


新・世界樹のサウンドと共に、この曲も改めて楽しもうと思います。

(収録:世界樹3のサントラ
2013-07-24 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

長く静かな回廊(世界樹の迷宮)

本日の1曲は世界樹の迷宮より
長く静かな回廊

1の限定サントラのダンジョン試作曲として収録されている曲ですが
曲名は違うものの「迷宮1 翠緑ノ樹海」です。
この曲が手直しされて、最終的にDSで流れたあの曲になったのだなぁと思うと
ちょっとした違いを捜したくなってきます。
たとえば、バックの演奏がちょっとインパクトが強いとか。

どっちの方が好きかと聞かれたら…修正後にあたる、
「迷宮1 翠緑ノ樹海」、つまり正式版の方が好きです(笑)。

(収録:世界樹1の特典サントラ)
2013-07-19 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

歴史との戦い(ASH)

本日の1曲は、今日クリアしたアルカイック・シールド・ヒートより
歴史との戦い

管楽器の音が印象的なラスボス戦曲です。
ASHではここまで派手な曲はかなり珍しく、
最終戦を盛り上げるのにぴったりの1曲です。
戦闘が長引きがちなこのゲームでは曲を堪能する時間も長く
ゲーム中でもしっかり聞いていられます。

ひとりで勝つか、リーダーをローテーションして勝つか…
戦略性の低いこのゲームで、意外と頭を使わされる一戦ですが
この戦闘と共にゲームが終わってしまうと思うと
少し寂しく感じてしまいますね。

個人的な好みですが、この曲をBGMに、
アイシャがエクストラ技を放つのが一番格好いいと思っています。
アイシャのモーションは上画面に飛び上がった後、
空中で一回転して銃を構えるというものですが
その派手な動きはこの曲でこそ映えると思っています。

(収録:ASHのサントラ
2013-07-11 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

迷宮3 千年ノ蒼樹海(世界樹の迷宮)

本日の1曲は世界樹の迷宮より
迷宮3 千年ノ蒼樹海

この曲も何度かアレンジされていますが
原曲のFM音源に勝るものは無いと思っていました。
……新・世界樹でやっと、原曲に勝るものになったと思います。
でも今回は古い方で(笑)。

二層の原始ノ大密林があまりにも薄暗い雰囲気を強調していた上、
ダメージ床が大半を占める階層もあり、次に進めるか不安でした。
しかし三層の爽やかなアートワークと涼しげなBGM、
そして面白い兵士や少し不思議な態度を取るレンとツスクルなど
初代世界樹の三層は心躍る場所でした。

ブシドーとカースメーカーの解禁もこの階層からだったので
嬉々として作ってみたのは良いものの、ブシドーの紙装甲や
カースメーカーの立ち回りの難しさに泣かされて
結局元の構成に戻してしまったり(笑)。

やれることが増えるけど悩みも増える第三階層。

(収録:世界樹のサントラ
2013-07-10 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

ダンジョン一階層(ピアノVer.) 世界樹3

本日の1曲は世界樹の迷宮3より
ダンジョン一階層(ピアノVer.)

3の迷宮1垂水ノ樹海の曲のピアノバージョンです。
印象はゲーム音源とほぼ同じですが、ピアノの優しい音が耳に心地よいです。
私の世界樹は3から始まっていて、
あの頃は久しぶりに手を出した知らないシリーズのゲームということもあって
覚えることだらけでした。
説明書は読んだはずなのに、丸の中の色が変わっていく意味も
3Fぐらいまで降りないと分かっていなかったし、
採取採集伐採がどんなに重要かも勿論分かっていませんでした!!(爆笑)

よく分からないのでレベルを上げながら街に帰る、の繰り返し。
ずいぶん昔に遊んだゲームに似た繰り返しの感覚が楽しくて
その後、私は世界樹の迷宮1,2を買いました。

そんなヘボ冒険者の私を見守ってくれていたのがこの曲で、
私の中ではこの曲が一番「第一迷宮」の印象が強いです。

(収録:世界樹3の初回特典サントラ)
2013-07-09 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

街景 窓越しの街路樹(世界樹の迷宮)

本日の1曲は世界樹の迷宮1より
街景 窓越しの街路樹

エトリア広場の昼のテーマです。
スーパーアレンジバージョンでは歌詞付きになっており、
パワフルで上品な歌声が印象的です。
エトリア広場といえば、特に用事は無いというか、
用事を済ませるために毎度通ったり、宿を出た後にふと不安になり
ステータス確認したりする場所という印象ですが
この曲はあの聞き慣れたBGMのアレンジか!?と思うほど印象が違っています。

美容院やレストランで流れていてもきっと不自然には思わないだろう、と感じるほど
よい歌声で、たまにある「安っぽい歌詞付きの歌」ではありません。
本当に上品です。

世界樹の迷宮シリーズも1,2,3,4と続き「世界樹」の正体が何なのかは
シリーズ毎に違いますが、初代たる1ではそのまま「大樹海」です。
壮大なアレンジになっているのに、
広大な樹海の傍らにある小さな街の印象は崩れておらず
豪華なのにどこか素朴に感じたり、
聞くときの気分によって全く逆の印象を受ける不思議な曲だと思います。

(収録:1のスーパーアレンジバージョン
2013-07-08 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

迷宮1 翠緑ノ樹海~迷宮1 古城ノ樹海(世界樹1,2)

本日の1曲は世界樹の迷宮1,2より
迷宮1 翠緑ノ樹海~迷宮1 古城ノ樹海

世界樹1の第1階層のテーマというと、
デーン、デデデーン、デデデーンと強い出だしが印象的です。
それはそれでとても良かったのですが、ちょっと古くさい感じもするんですね。
そもそも1の仕様自体が不自由なので、
慣れるまでは曲の良さに気づくよりも苦労の方が多くて。

1のリメイク作である新・世界樹では
あそこまでインパクトのある音は流れませんが
それでも、かなりきつい印象もある曲でした。
(オプションで音源を変えれば雰囲気は分かるかも?)

それがピアノと弦楽器での演奏でアレンジされ、
浅い階層の爽やかさが強調されているのがとても良いです。

後半は2の第1階層の曲になっています。
あまりに自然に曲が切り替わるので、どこで変わったか気づかないかも?(笑)
アレンジとしても音楽としても完成されている素敵な1曲です。

(収録:ピアノと弦楽器の生演奏による 世界樹の迷宮I&II スーパー・アレンジ・バージョン
2013-07-07 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

迎えうちましょう(ASH)

本日の1曲はアルカイック・シールド・ヒートより
迎えうちましょう

低い音が重々しいテンポで繰り返されるボス戦曲。
強敵のイメージなのかも知れませんが、対味方戦でも使われており
そちらの印象の方が強いです。

戦いたくない相手との戦いは苦しく、辛い。
そんな気持ちになる1曲なのかも知れません。
しかしこのゲーム、味方の離脱多すぎ!!(苦笑)
その上同じ人が2回ずつ離脱するので「また君か!」と思ってしまいます。
……それも面白いところのうち、と思えれば良いのですが。

(収録:ASHのサントラ
2013-07-04 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

風の傭兵(ASH)

本日の1曲もアルカイック・シールド・ヒートより
風の傭兵

ジーカウェンのテーマ曲ですがダンのイベントでも結構流れます。
ジーカウェンとダン、事情は違えどサムネルシア側から
アイシャ一行に加わってくれる2人の曲、と言えそう。

ゲームの中ではこの曲に似た曲は無いと言っていいほど特徴的な曲で
キャラを演出するための曲なのだなぁと思わされる一曲です。

Disc1の方は音質は良いんですがトランペットの音が効きすぎているので
個人的にはDS音源の方が好きだったりします。

(収録:ASHのサントラ
2013-07-03 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

灰の戦士(ASH)

本日の1曲はアルカイック・シールド・ヒートより
灰の戦士

火炎蛇・火炎竜関連の戦闘の、マップ曲です。
戦闘曲「ブルネクの戦い」とセットで流れることも多く、
曲の激しさもなんとなく似ています。

50秒から始まる部分が印象的で、
聞いていてちょっとやかましいく感じるくらいの曲ですが、そこがいいです。
そこが長所(笑)。

このゲームは終盤になるとマップ上での前準備(マジェレネなど)に
やたらと時間が掛かるので、
マップ曲を聴きながらモーションを眺めていることも多いです。
となると、聞いていて暇な気分にならないこういう曲は、
むしろ重要なのかもしれません。

(収録:ASHのサントラ
2013-07-02 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

チームタクティクス(ASH)

本日の1曲もアルカイック・シールド・ヒートより
チームタクティクス

出撃前の準備画面で流れる曲です。
これもDS音源の方が私は好きかな?
軽快なテンポが気持ちを軽くしてくれます。

個人的にはSHOPのアイテマーの印象。
てか、SHOPのアイテマーは全部の商品を持って歩いているのか、
その都度、材料を調達してきているのかどっちなんだ(笑)。
そして何より、研究費はどうやってやりくりしてるんだ。
ミスリルとか、普通に調合しても絶対生成できないっしょ!!(笑)

灰の戦士の忠誠度を確認したりするのも楽しいですね。
惜しいのは、ASHというゲームはあまり戦略性が高くないこと…ですね。
もうちょっと考える感じのゲームだったら
もっともっと面白かったんだろうなぁと思います。

(収録:ASHのサントラ
2013-07-01 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

マリティのテーマ(ASH)

本日の1曲はアルカイック・シールド・ヒートより
マリティのテーマ

個人的にはDS音源Verがお勧めです。
サントラの音は非常に綺麗で、迫力もあるのですが
迫力がありすぎてマリティというより、
その母上のエースシン女王を連想してしまうほどです。
DS音源Verでは立体感のある迫力が無くなっている分、
横に広がっていくような幼い、でも広い心を感じます。
(DS音源Verもサントラに収録されています)

この曲はエースシン関係以外に、
神秘的なシーンでも何度も使われる曲で、
他の曲同様曲名とキャラの深い関わりは不明です。

本当は優しいけど、その心の奥は深くて見えない…
マリティはそんな皇女として描かれていますね。
ドラマCDでは本人公認でキャラ崩壊したりもしていましたが(笑)。

(収録:ASHのサントラ
2013-06-30 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

ガノンドロフ戦(ゼルダの伝説 風のタクト)

本日の1曲コーナーがこの記事で100曲目になります。
ということで、何かの記念になる日に書きたいと思っていたこの曲への思いを綴ります。

本日の1曲はゼルダの伝説 風のタクトより
ガノンドロフ戦

…といっても、私が知っている風のタクトはGC版の方なのですが。
そして今、Wii Uを持っていない私……リメイクを手に取る日は来るのかな?

続きを読む

2013-06-29 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

巡洋戦艦バルーサ(ASH)

本日の1曲もアルカイック・シールド・ヒートより
巡洋戦艦バルーサ

チュートリアルとエースシン編のマップ曲です。
エースシン編が始まったとき「どこかで聴いたような?」と思ったものの思い出せず
結局2周目に気づきました。
火炎蛇関係の曲とは別の意味で人の心を奮い立たせる曲調で
マスゲームを連想させるというか、
そういう調和の取れた団体を思い浮かべてしまいます。

火炎蛇関係の曲は、どこか傭兵っぽいんですね。
やとわれという意味の傭兵ではなく、決まった所属が無いという意味です。
アイシャの一行は彼女を中心に集まり行動していますが
国も種族も問わない団体です。
そしてそれが魅力であることは説明するまでもありません。

しかしそれと比べると、こちらの曲は
同じ歩調の人達の格好良さを表現しているような気がします。
どちらの曲も戦うのはアイシャ達なのですが
旅の過程で戦う地が変わっていくのが分かる1曲だなと思います。

(収録:ASHのサントラ
2013-06-28 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

私も戦います(ASH)

本日の1曲はアルカイック・シールド・ヒートより
私も戦います

これも戦闘曲の1つで機導兵が相手の時にこの曲が流れます。
サントラの音はより音が立体的に聞こえるようになっていて
DS音源とは違って聞こえるのも楽しいです。
サントラにはDS音源の曲も収録されているので、その場で聞き比べられるのもヨシ。
DS音源のものはなんだか平たい印象で「まさに機械の曲」と感じるのですが
サントラで聴いてみると、
水辺の戦いのような爽やかにノッている気もしてくる1曲です。

(収録:ASHのサントラ
2013-06-27 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

ブルネクの戦い(ASH)

本日の1曲はアルカイック・シールド・ヒートより
ブルネクの戦い

実質は「vs火炎蛇戦」の曲です。
ゲーム中で最初に戦うのがブルネクなので、曲名もこうなっているのかな。
シナリオの根幹に関わる火炎蛇との戦闘で流れる曲なので、かなり激しい曲調です。

私は36秒で曲が変調するところが好きで
メインの部分が燃えさかる炎なら、
ここから始まる演奏は少しくすぶっている、
今から大きくなろうとしている炎というイメージです。

それは世界の危機から生まれた火炎蛇と
世界の危機に立ち向かうアイシャ達の立ち位置と同じという気がして
とても好きな一曲です。

曲名はブルネクのものですが、
個人的にはアイシャやマリティに似合う曲だと思います。
でも、曲名は「ブルネクの戦い」です。

ブルネクと言えば…頼りになるサブキャラ、
戦力的には本当に頼りになるのに、
とある章で死亡フラグを立てまくって本当に消滅するという…
お約束の爺やでした……。
ブルネクとエンゲージできたお陰で、アイシャの防御力はもの凄く上がりますけどね。
それまでのアイシャはかなり撃たれ弱いリーダーユニットなので
そこだけはホント、ブルネクありがとう!!…と思うんですけど。
でも、消えないで欲しかった…。ずっと一緒に戦いたかったです…。
内在する力としてでは無く、肩を並べて戦うユニットとして……。

(収録:ASHのサントラ
2013-06-26 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

Apocalypse - Chaos Suite (Advence Wars: Days of Ruin)

本日の1曲はAdvance Wars: Days of Ruinより
Apocalypse - Chaos Suite
(失われた光:アフターカタストロフ 異形)


Apocalypseという曲は他にもありますが、
これは特に花の病について語られるときに流れる曲です。
花の病の名前は2種類ありDr.Morrisは「The Creeper」と、
敵軍は「Green Thumb」と呼んでいました。
私の英語力ではどちらを正式名称と呼べば良いのか分からなかったので
私はまとめて「花の病」と訳していますが(苦笑)。

かわいらしい曲調が不気味で
暗い曲では無いのに背中がぞくっとするような嫌らしい曲です。

ゲーム中で、人が花に冒されているスチルが表示されるタイミングで流れるので
余計怖いと感じてしまうのかも知れません。

(収録:Music Player 31番)
2013-06-25 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :

Battle Rady (Advence Wars: Days of Ruin)

本日の1曲はAdvence Wars: Days of Ruinより
Battle Rady
(失われた光:総員戦闘配置!!)

Linの第2のテーマ、とも思います。
というのも、副官であるLinはBrennerの指揮下にいるときも
Willをサポートしているときも、そのマップの注意点を教えてくれます。
そういう時に流れるのがこの曲なのです。

戦闘前の心の準備の為の一曲ですが、
誰を連想する、と聞かれたら迷わずLinと答えますね!(笑)

それはこの曲を作曲した、もしくは戦闘前に使うことに決めた人も思っているのか
この曲もLinのテーマやTashaのテーマのように
秘めたる勢いと勇ましさのようなものを感じます。ループするまでの時間は短め。

(収録:Music Player 28番)
2013-06-24 : 今日の1曲 <祝・100曲突破!> :
ホーム  次のページ »

Amazon Affiliate

ブログ内の検索

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate

カウンター

カテゴリ

ブログ管理人に連絡する

Amazon Affiliate

人気記事ランキング


集計開始日:2013/8/16

Amazon Affiliate

Amazon Affiliate